日曜日の夜の釣行記







下げの流れに合わせて家を出て、現場に着くと下げ始めて30分程かと言う流れ方



大体大まかに言うと、基本は潮の動き始めや潮止まり手前が魚釣りにはベストと言われてはいるが、あながち間違っては居ないけどそこに+αが絡んでくると、そうとも言えないわけで、ポイント毎の癖ってのがプラスされると例外もあるって事です。





そんなお話しをざっくりと。







ざっくりかいw








土曜日にフッキングしない釣りをしたので、そのリベンジ兼ねて再度トライしてみました。

日曜日深夜なので、アングラーが少ないってのが狙いです。








前日の時合は予測済み。後はその時が来るまで無駄うち厳禁。(それなりには投げるけどw)

前日にこのポイントに長居出来なかったので大まかな時合予測の再確認ですw








下げ潮が効いて来てワンチャンス有るかと集中するんですが一向にアタリ無し。





でも居る確信はあったんです。






前の日もそう。時合が来て魚キャッチして川に背中向けてフック外したり写真撮ってると、川から間髪空けずグッドサイズの捕食音!


そのタイミングは把握済みなんだけど、下げ始めじゃなくて、ここのポイントは結構時間が経ってから。下げ始めて1時間が九分〜八分だとしたらそのタイミングでは全く雰囲気無くて、流れが走り出す一瞬。時間で割ると六分って所。
その日の潮にもよるが大潮~中潮だとするとそのタイミング。



毎年この場所は下げっぱなと下げ止まり前は全くで、流れが1番速い時にパーンってやってるんですよね。




ベイトが押し流されて来るんです。それを待ち構えてるヤツが一気に水面を意識するんですが、なかなか喰わない(笑)


流れが速いのとピンに付いてるので上手いことコース取りが難しく、さっきボイルした場所に入っても喰わない…



ベイトの種類と時期的な問題もあるんだけどね。






ボイルしたんだもの上でしょ?と水面直下のSSRやギラモンスターを流すんだけどこれまた喰わなくて

トリックアッパーから始まってクロスウェイク、SSR、ギラモンスター、スイッチヒッター105、スイッチヒッター85LV、その他色々と…







で、やっと



レンジ入レたら喰いました(・∀・)


誰も居ないからがっつりフッキングしてジャンプかわして


IMG_4249

スイッチヒッター85S



70無いくらいのをキャッチ!




この魚の写真撮ってると後ろでやっぱりボコっ!とランカーのクラスのボイル音!




やっぱりこのタイミングか…





鼻の穴かっぴらいて捕るきマンマンw
心拍数上がっちゃったくらいにしてw





でも喰わせられなくてねぇ(笑)



その後ノーバイトが続き…





忘れた頃に


IMG_4256


シャローアッパー125Fでレンジ少し入れたらマメが喰ってくれました(^^;





この魚でここは見切りを付けて、土曜日の晩に何やら本湖でバカデカいのが揚がったって情報を耳にした事もあり、ハイエナ助兵衛作戦でそちらへ(笑)






ポイントに着いたら誰も居なく貸し切り

キタ━(゚∀゚)━!




その代わりシーバスも居なく(笑)



兄やん、何もなかったよwww



で、朝マズメ狙いで対岸下流域に一気に高飛びし、




さぁ、でて来い!!イナっ子ども!!!





と、流れ込みでボイルするのを今か今かと待ち構えるも








1発の捕食音も無く…期待を裏切られ想定外な朝マズメにて終了としました(;・∀・)







………











河川は下げ始めがいい場所も有れば、上げ止まり前が良い場所も有り、潮止まりでもやり方によっては釣れる場所もあったりと、ある程度ポイント毎のパターンは把握してるつもりなんですけど、涸沼川に通い始めて15年以上経ってても未だに完全攻略は出来ませんね^^;



涸沼と違い居る場所とタイミングさえ掴んでしまえばすごく簡単な涸沼川。
ベイトびっしりボコボコボイルよりかは遥かにイージーなんですがね。サイズは沼にはかないませんね、やっぱw






今年はランカーサイズに恵まれませんねぇ…




(オレだけかw)





次回はデイゲーム編です







あっすm(__)m