2018年04月




いや〜っ







今シーズンの4月はなかなか上手いこと釣れてくれなくてまいっちんぐマチコ先生ですw









例年4月中に80〜90喜んで!って感じで既にキャッチしている時期なんだが、言い訳から先に申しますと、隔週夜勤の週に大潮絡みで潮もいい!





昼勤は小潮〜( ;∀;)







はい、言い訳ですね(笑)









先週の日曜日、スーパーボイルに遭遇し、コレは1人勝ちだっ!って余裕ぶっこいたが虚しく空振り(´+ω+`)


IMG_2368



モンスターヒッターサイズ越えのボラっ子にランカーのボッコボコボイルに心身共にボッコボコにされてしまいましたw








翌日月曜日も同じエリアに入ったものの、ショアラインシャイナーLH130に50サイズがヒットして、抜き上げキャッチするも写真撮らずリリース(´Д`)









火曜日は纏まった雨











水曜日はベイトが移動したらしくものけの殻状態。そこからホゲ続きです。








連休前の金曜日の定時後(久しぶりの定時退勤w)

 




本湖のハクに付いたフッコサイズをクロスウェイク75にて



IMG_2672

かわい子ちゃんキャッチw

サイズに恵まれないのが今後の釣果を物語っています(笑)







夜の河川も上げ始まる深夜帯しかエントリー出来ないので、上げっぱなの河川を視野に入れてポイント選択










上げ潮の流れ出し。ボイルは無いので一枚レンジ入れて流し込むとココんとバイト




IMG_2706


シャローアッパーでワンバイト…何か違うのかな?












スイッチヒッター80SのLV(ライトバージョン)






巻かずに流すとヒット!










IMG_2693





コレも小さい。50くらい

赤目で差別化されているのでタックルBOXの中でも間違う事はありません!









あまり同じルアーを見せ続けても小場所の為スレも早いと見込んで、すぐ様ルアーチェンジです










お次はモアザン グルービン!









バイブのような不思議なシンキングミノー

このリップでこのアクション!セットアッパー並の広角リップなのにバイブのようなアクションをよく出せるよなと関心してしまいます^^;






数投すると直ぐにヒット!









流の中、直ぐに浮上させてしまったためエラ洗いでバレてしまいました


IMG_2696


フック伸びてら〜( ;∀;)










叩き過ぎたので移動















同じ様なシチュエーションのエリアで流し込む!







サイズアップを目論みZバーディス120Fへチェンジして流し込むと

















ヒーット!!








IMG_2697


なんだか同じ様なサイズばかり…










夜中帰り際に沼も見たけど、上げ潮の真っ最中、雰囲気良い所は良いんで再度沼に挑戦してみるつもりです!









連休残り8日











1本くらいはGoodサイズを拝みたいですな(・∀・)






アッス^^;







夜勤の週も終わり、やっとナイトゲームのシーバスが出来るっ!






最近やっと重い腰を上げはじめシーバスをやる気になってきた西野さんと本舗君と那珂川へ







田んぼへの取水も始まっているのでかなりの渇水。この状況でシーバスは上がって来ているのか?








だったらそれを見越した中流域で竿を出せば結果は早いのかもしれないが、シーバスが上がって来て留まる所を狙った方が判断が付く。ここに居なければ下かな?と。











夕方からの2時間地合いはとっくに過ぎた22時過ぎスタート!










水はかなりの渇水でシーバスが着く場所が更に限られる状況。居ればあそことあそこ









ナイス立ち位置に陣取らせてもらい2人は下流へ







下流のドシャローの方がベイトが溜まっているが、追い込んで刺して来ている雰囲気はこちら側からは確認出来ず。ボイルしているなら俺と違い心広い2人はLINEで知らせてくれるはず(笑)












下流側にあるアウトサイドの流芯に待ち構えてるであろうシーバスにアプローチする為、ダウンでキャストしラインがピンと張ってルアーにしっかりと水を噛ませてからレバーブレーキをON!




レバーブレーキ付きリールの真骨頂!逆転ドリフトダダ流し!!








こんな時は水噛みの良いウェイク系が圧倒的に強く、前回西野さんがモンスターウェイクで連発したのもこのやり方。ベイトリールならクラッチ切ってサミングで調整しながら流せる。

ま、要領は同じ





初めは稚鮎を意思してマッチザベイトなサイズから投げ込んだが、何だか10cm前後のイナッコがやたらと多いので、クロスウェイク111Fのキャスティングオレカラ(笑)

フックは#3に変更し、若干レンジを入れる










40mほどダウンにキャストしそこからレバーでON/OFFを繰り返しながらブリブリ〜ス〜、ブリブリ〜ス〜とテンション入れたり抜いたりで倍の80m位下まで流す











あまり流し過ぎると2人の前まで行ってしまうので程々に(笑)

下流側に誰も居なかったらオイシイ太い流芯をラインキャパMAXまで出せる!卍(゚∀゚卍)







超下流まで流したところでヒットしてもフッキングが伝わるかってのが疑問なのと、流れに逆いながら長い距離を寄せられるか?ってのもあるけど^^;











流芯の何処かに待ち構えてる奴に立て方向の釣りで責められるので効率はいいが、地形を選ぶので限られてしまうやり方だが…












この釣りで大事な事はリールを逆転させながら流れに逆らえず流されるベイトの雰囲気を演出する気持ちとw、アタリがあってから直ぐにレバーをOFFにしてフッキングをぶち込む事の出来る気持ちのゆとりかと(笑)






大概、バイトを得てもレバーを握るかオフにする事を忘れアワセた瞬間







ダラララララララ〜とハンドルが逆転w







レバーブレーキあるあるw






ずーっと下流側でパンっ!と水面が鳴り、ティップにコン!と伝わる







で、その通りにアワセをぶち込むと一瞬逆転気味になったが(笑)、運よくフッキングも決まりだいぶ下の方でガバガバ〜!








おっ!喰った(笑)









IMG_2333











『おっ!釣ったな〜』と2人が駆け寄り、一安心も束の間






ほんぽ〜君がバリバリと何かを開け始め










まあまぁ、取り敢えず1本イッちゃって〜w














????www












IMG_2337









度肝を抜かしたw




ここでみたらしかいwww






IMG_2338








まぁまぁ、いいからいいから〜w








オラ始めてだw

みたらし団子咥えてブツ持ちしたのw




IMG_2344






IMG_2358



70upゲット!






昨夜はシーバスの入りが悪く、終始雰囲気無い感じでした。渇水の影響もあるのかな?






みたらし団子パワーで連発するかと思いきや、そうでも無かったですね( ;∀;)









その後、2人はやる気無く?










やる気無いんじゃなくて、余裕があるって言った方が正解かな?



2人は大してキャストもせずだべって終了としました(^^;






そう言えば西野氏の写真1枚も撮ってなかったな(笑)














このエリアはイナッコ>チアユな感じで深夜の帰り際にはシャローのイナッコを追い込んでいたので、だったら涸沼でもいいんじゃね?的な感覚を覚えました^^;








まだ涸沼で1本も揚げて無いw










まっいっか卍(゚∀゚卍)








あーーっすm(__)m








今週の夜勤明けは潮周りも良いので河川のデイゲーム調査をしてみました^ ^









先ずは涸沼川











下げの流れがガンガンに効いているので、水色は濁ってますが濁っていた方がデイゲームには好都合!








ポイントはしじみ漁の入らない場所を選ばなければなりません!









こっちは遊び、しじみ漁は仕事ですから^^;

妨げにならないよう注意しましょう!





随分と前にもブログで伝えましたが、しじみ掻きをしない所がポイントなので必然的に漁師の方の邪魔にはなりません。







根掛かり覚悟でボトムを取っていきます。

ルアーはデイゲームお決まりのDaiwa リアルスピン!

水深と流れによって使い分けます


上から21g、30g、TG40g
IMG_2303






涸沼川はメインが21gを使用しています

換えブレードを大きくする事によってよりスローに誘えます。が、その分巻き抵抗が増すので攻め方によって使い分けてください。


IMG_2324









アップ気味にキャストしてボトムの変化や流れのヨレの中を通してくるとすんなりと喰いました^^;





IMG_2297


小さいです(笑)






しばらく同じコースを攻めるとバイトがあるのでリーリングに少し緩急を付けると








IMG_2299








FullSizeRender

これまた小さいw

50ある無しかな


一時間ちょいしかやってないので何とも言えないけどデカいのは涸沼本湖に行っちゃってるのかもしれませんね!







で、1日空けてさっき(笑)、今度は那珂川へ







夜勤残業後に車をかっ飛ばしポイントへ


IMG_2318


前日それなりに雨降ったので多少ささ濁り入ったかと期待するも、全然クリアーだし(´Д`)








まぁ、ダメもとで取り敢えず教科書通りに上のレンジから。


▪モアザン トリックアッパー105F
▪スイッチヒッター105F
▪SLS-Z97F
▪スイッチヒッター80S-LV
▪セットアッパー75S
▪シャロール75F


IMG_2326


クリアウオーターのデイゲームで午前中ともあって光量多め。大きめのルアー、派手目なやつは見切られるんじゃないかと、稚鮎のサイズに合わせたルアーチョイスです!







IMG_2317

稚鮎も8cm前後

ちなみに『南部漁協ブログ』で検索してみてください。久慈川と那珂川の鮎の遡上調査をしているホームページです。

毎年これで確認しているのですが、ちょっとした疑問が!
鮎を捕まえる人の腕の差?って関係あるのかな(笑)?それによってはデータが大分変わってくるのでは?と^^;


じゃなかったとしても昨年よりは間違いなく多いみたいなので今シーズンも期待が持てます。







しばらくウェーディングしていると…







下腹部に違和感が( ;∀;)





あっ…





冷たい…







続行不可能ってほどでは無いのでそのままウェーディングを続け…









アタリなーし、何もなーし









試しにリアルスピン21ぶん投げて、ボトム取って駆け上がりにコンタクトさせない程度のスピードで









IMG_2307



釣れちゃうんだな、リアルスピン!!











その後すぐに一回りサイズアップしたヤツがヒットしたが、エラ洗いで飛ばされバラシ



60くらいでしたね(汗)







やはりデイゲームは濁りあった方が掛けやすいですな!するって〜と、纏まった雨が降るまではやっぱ涸沼川の方が捕りやすいかな( ;∀;)


















あっスm(__)m




一旦、リセットです




負のスパイラルから抜けたくてこの雰囲気をリセットしたく個人的不調な涸沼水系を横目に稚鮎絡みの那珂川へ

涸沼が釣れて無いんじゃなくて俺が釣れないだけなんですけどねw









道無き道を行くためには俺のボロ車では無理( ;∀;)








つ〜事で







城里町の大自然で育まれ、










那珂川の清らかな水を飲んで育ったw?










鰻が鼻の穴から今にも飛び出してきそうな、










那珂川マスター、








北野かな?










東野かな?









西野カナ?











4輪駆動の軽トラ出して〜と依頼(笑)













突撃してきました(・∀・)







今回は鰻釣りは封印してもらい、珍しくシーバスオンリーStyleですw






地合いを把握している彼からは早めに来れるなら来てと言われていたんですが、そうそうは都合がつかず頑張っても20時着。その旨を伝え、20時過ぎに彼宅に着き、タックルを軽トラにぶち込みいざトライ!








車で突き進みがさやぶを掻き分け現着すると、『ひやまくん、下やりな』の一言





釣れてない自分を気遣ってか?それとも余裕なのか?







遠慮なく下流側にエントリーさせてもらう。











河川での回遊待ちの釣りは下に入れば入る程チャンスが多い訳でして、何故なら遡上してくる群にいち早く発見してもらえるから。居着きのピン狙いでなければ大体下流から釣れ始まる事が多い。







彼から50m程下流でキャストをスタートすると、数発、稚鮎を喰っているであろうポシュとした捕食音が聞こえ始める











今週も居る!








ここで良心とは裏腹、したたかなひやMANはボイルした事を言わない(笑)
俺、最低だwww






最近のホゲ続きの負のスパイラルがそうさせたのか、スケベ根性が先走り我先に釣ってやろうの見え見えの魂胆である(笑)








上流側からは『雰囲気ねーな』の声w







先に釣ってやる!!!








と、その矢先









西『きたど〜』の声








マジすかwww

完全にヤラレタ( ;∀;)









スケベ根性が裏目に出てしまいました。釣りでも何でも素直な姿勢が一番なんですね

IMG_2219




IMG_2229



稚鮎絡みの那珂川でこの時期にモンスターウェイク156(テストカラー)







IMG_2220

一年ぶりのシーバスにシーバスを辞めた彼もまんざらでは無いこの表情^^









魚は居ることは分かった。ボイルしたことを事後報告するが気にも止めてない様子で、

『今年1年分のシーバスを釣った』とふざけた事を吐かしている始末w


1匹釣って満足したのか、タバコを咥えながら
『早く釣りな〜』の言葉は胸に深く刺さる(涙)







自分の立ち位置に戻りキャスト再開。

減水気味の河川は浅くキャストして半分も巻くとボトムノックしてしまうので、ロッドを立てて回収。そんな事を繰り返していると回収中にゴチンと何かがスレてヒット。上げるとデブデブと太ったマルタでした。






陽が沈んでからの地合いの居残りだったのか、西野さんの1匹を最後に暫くボイルも聞こえなくなりそこから2時間近くお互いNOバイト。
気温も下がってきて肌寒さも増してきたが、この後夜中の地合いが来るのを知っているので休憩を挟みながら場を休める。









遠くでポンっと音がしたので、腰を上げ二人キャスト再開。





すると上流から









ヤイヤイヤイーーーーの声が!!!









バシャバシャ〜と水面が割れ河原の石がジャリジャリと音が聞こえる方へ向かうと









またかよ(-᷄◞८̻◟-᷅)






IMG_2231





モンスターウェイク156F




IMG_2245


これまた70アップ

ヤイヤイヤイーーーーってw


大間のマグロ漁師『山本さん』かっwww









クロスウェイク90、111投げれば捕れそうなのはもう分かりきってた。

SLS-Zバーティス120SSRも間違いない。






でもウインドストーム135Fも効く筈と投げ続ける








西『来たよ〜!!バレたーw』とまたまた上流から聞こえ(´Д`)



数分後





IMG_2249



またまたまたモンスターウェイク156(怒) 







IMG_2252


なんちゅー顔してんねんwww

オイシイ表情が尚更悔しいwww




群が刺して来たっぽく、サイズもまとまって60後半から70半ば






ってか、










神がかってんすけどw





そもそも稚鮎絡みに何故にモンスターウェイクなのかはブログ読んでくれている方なら理解して頂けるかと思います。

稚鮎は
IMG_2246

モンスターヒッター156と比べるとサイズ差が比較になりません。けど、稚鮎も喰いながら目の前にベイトが流れてくれば何でも喰ってしまう。

那珂川のシーバスはそれだけ素直なんです。涸沼はイナッコがメインで尚且つベイト量が半端ない。那珂川はベイトの数は多くはないけど種類が豊富なのでシーバスも偏食せず臨機応変に多種にわたって捕食しているのでしょう。鮎のサイズにマッチさせた攻め方でも釣れるのでしょうし、目立たせても釣れる。目立たせたモン勝ちなのでモンスターウェイクなのだと…








千鳥のノブ風に言ってやりましたw





『もう釣るなぁっ』



って



写真を撮りやる気の無い彼は長靴で来ているので(ヴェーダ無いらしい)水に入って蘇生も出来ず代わりに蘇生代行をしてあげ再度自分の立ち位置へ


同じピンで数発捕食している所の数メートル上にキャストしミノーを馴染ませる









ゴッ!とバイト!

やっとこキタ━(゚∀゚)━!









久しぶりのシーバスにデカいか?って思ったんですが
IMG_2260
IMG_2262
IMG_2264


73cm

十分満足です!
モアザン ウインドストーム135F

やっと出ました( ;∀;)



その後同ルアーでワンバイト。シャローアッパー125の不夜城にてヒットするもアワセ決まったが抜けてしまいました







IMG_2276
IMG_2279


彼は4本目をキャッチ

結果

ひやMAN 
3バイト1キャッチ

ウインドストーム135F、シャローアッパー125F
 
西野さん 
5バイト4キャッチ

全てモンスターウェイク156F






ルアーチェンジを一切しない?
迷いが無い。ストイック?

何故ルアーチェンジしなかったかを彼に問うと…









IMG_2286

なんだよ、コレwww

ルアーが無いので迷う必要がなぁーい(笑)

西『モンスターとスカしっぺデザインのマグロのやつとZ140しか持ってきてねっ(・∀・)』






ベイトロッドは?


IMG_2283

ベイトロッドはね、アブのドンタコスじゃなくてタコス何とかっっつ〜タコエギロッドwww

リールは1マソポッキリのABUのベイジギ用のタコ用にと昨日買ったやつw






1年間ほぼシーバスやらなかったおじさんにタコタックルで釣り負けましたw


何だかよくわからなくなってきましたw




相変わらず











クセが強い〜www





後味悪くこの辺で締めさせて頂きます(笑)




アッスm(__)m















月下水木金土…








今週は昼勤だったので毎晩23〜1時頃まで涸沼本湖をメインに徘徊してみた






毎晩毎晩色々と廻って、雰囲気は掴んでるんですが、俺は釣れないんです(笑)





周りはランカー含めポツポツと釣果を上げているので、シーバスは居るんでしょうが…







涸沼に足繁く通っているアングラーなら状況は察してると思います







状況を簡単に説明すると

▪水質

はっきり言って悪いです。渇水、減水の影響によるど茶濁り。GWを境に始まる代掻きの濁りとはまた違った濁りで、水量が減ったことにより風により波立った影響から底の泥が舞い上がった感じなのかなと。

那珂川の渇水も影響していてるのも大きな要因。田植え前の機上の水揚げも始まった模様なので那珂川の水量も更に減る一方だ。
昨夜からの纏まった雨も先程日立の実家に向かう際通った常磐道から覗くと全く影響を受けてないw
『水少なっ』
多少は増えてるのかな?

それと定かではないけど、急な水温上昇によるターンオーバーってのも?考えられなくもない。

ただ、涸沼はリザーバーや山上湖のような閉鎖域に近い湖とは違い、海と直通な汽水湖にターンオーバーってのが起こり得るのかが疑問。
専門家では無いので分からないが、考えられなくもないのでその辺はグレー域か。

水が極端に濁ろうがシーバスは変わらず餌を追わなければ生きていけないので、多少の活性に影響が出ても問題無い範囲の濁度なのだろうけど。現に魚は釣れているし(笑)






▪ベイト



1週間、深夜の短時間だが涸沼を見て廻った感じでは何処に行ってもベイトが居た。サヨリ、コノシロが本湖に入るこの時期にその存在をかき消す程のイナッコの数。

深夜帯のベイトは底べったり。フィッシュイーターが近くに居るのか兎に角逃げまくってる。岸際のリップラップではボコッとたまにボイルは確認したけどサイズ的にはそれほどデカくはなくフッコクラスがシャローの激浅エリアまで刺してきて喰いあげていた。

沖側の逃げまくってる場所ではボイルは皆無。シーバスが追い回しているんだなと思い、怪しく動くベイトを探しては弾を撃ち込むが全くもって反応しない。


やっと喰ったと確実なバイトをフッキングに持ち込む事に成功したが



IMG_2016




マジかよww


誰も居ない平日の深夜に『喰った!』と思わず声が漏れたが、まさかの50くらいの鰻





ショックリーダーをコラーゲンたっぷりにしやがって再使用不可能にされたので、


IMG_2023

チキショーめ!(怒) 食ってやる!と一瞬おもったけど、捌くの面倒なので(笑)


キレイにラインを解きリリース( ;∀;)









なんだよ、ベイトこれだけ逃げてるのに何故喰わぬ?

鯉?ニゴイ?




レンジ?スピード?ルアーサイズ?

兎に角色々試しました( ;∀;)
NOバイトっす( ;∀;)



俺だけ1週間もたまたま釣れないだけなのかもしれません(笑)普通に釣っている人は釣っているので個体数はまだまだ少ないが、全体的にシーバスは入っている状況です。完全な単なる『釣れない病』だと思われます(笑)




釣りたいオーラが出過ぎでラインがビカビカに光って警戒されていたんでしょう(笑)








1週間、涸沼に腰を据えて動いてみたけど釣れなかったので、釣れるようになるまで少し色々と考えます(笑)







次は80オーバーのブログが書ければ嬉しいな卍(゚∀゚卍)








あっスm(__)m











稚鮎の遡上が去年の今頃と比較するとかなり多いのと、丁度この時期に清流域でキャッチ経験が有るのもあって、うずうずしていた次第です













と言う訳で、少し寒く感じた昨夜












久しぶりに彼を誘って少しばかり行ってきました






IMG_1959










軽トラアタックや〜(・∀・)












IMG_1971

www




お元気ですか?







ロンでポンぬ西野さ〜んwww








『俺はシーバスやんねーけど、やっペよw』











っ〜ノリです、彼は(笑)







現着するとシーバスをやらない彼は軽トラの荷台にぶっ込んであった道具をガサゴソガサゴソ用意し始め


IMG_1972




そして静寂の河川敷にこだまする甲高い金属音…












IMG_1973




カキーン

カキーン

カキーン









塩ビパイプで自作した竿立てをぶち込んで?








IMG_1974





この時期に





うなぎ狙いかよw






でも既に3月に実績アリでキャッチ済みです。もう鰻って遡上してるんですね!









だべりながら隣でキャストしているとリンリンリンリン鈴が鳴る♪











触ってるのは魚か?カニめか?
モクズガニも美味いんだけどな〜と独り言ブツブツいいながらアワセましたよw









IMG_1975
IMG_1977



ウグイです。去年シーバスの口から出てきたサイズです!

ヤツら(シーバス)『これ喰ってんだど〜』とドヤってますw





『シーバス入ってっと思うから投げ続けな〜』



『ここのシーバスは回遊待ちだ!投げ続けな〜』






って言われたんですけど、なんだかモチベーション保てず手を止めてしまうひやMAN









移動しない?と要請したんです。なんか特に根拠は無かったけど、シックスセンス的な何かがそうさせて(笑)










で、霧の立ち混む暗闇をおっさん2人でガサゴソと突き進み…









いきなりの捕食音にしてやったり( ゚∀ ゚)









コレは貰ったw











稚鮎を追いかけ遡上してきたシーバス。河川内に入るとベイトは豊富で稚鮎だけ選んで偏食している訳ではなく、目の前に来たベイトはウグイだろうが鮒っ子だろうが手当たり次第でなのは分かっていたので、平均サイズ8cmの稚鮎よりも目立つ12cmのフローティングミノーで!






ショアラインシャイナーZ120F SSR

カラーは澄み潮月夜に効く(と思っている)キャスティング別注カラーの蜃気楼









クロスにキャストして扇状に攻めていくと、丁度ダウンに差し掛かった辺りで待望のヒット!!







アワセを決めると魚は水面を割ったが、絵に描いたようなフックOUT( ;∀;)










マジかー(涙)








なんだか最近上手いこといきませんわ( ;∀;)









取り敢えずリベンジ確定!

魚に近づいて来ているのですが、最近調子悪く思うように行きません。








はぁー(-᷄◞८̻◟-᷅)








あっスm(__)m









前回、2バラシの後2回釣行したんですが、ベイトの入りがイマイチな感じでした








そのうちの1回は土曜日晩。河川もアングラー増えましたねw






下げ潮六分くらいから動き回ったけどやりたいポイントにはなかなか入れず…仕方ない、土曜日だもの…










久しぶりに従兄弟のあにやんにばったり遭遇したので、2人でふらふらしましていい感じの雰囲気のエリアで粘ったが、ノーバイトで3時に終了







日曜日は宇都宮まで足を運び
IMG_1813

とちのきファミリーランドへ






雰囲気はかみね公園が少し新しくなった感じで何だかゆる〜い感じ(笑)




IMG_1835
FullSizeRender
IMG_1848
IMG_1862


桜も満開でした。








帰りに10年以上ぶりに









IMG_1871


宇都宮といったら餃子でしょうw

宇都宮餃子『みんみん』へ

焼き×4、水餃子×1、ごはん大盛り+子供の残したゴハン×2を完食(笑)


にんにく臭もさほど無く食べやすいですね。なんこでもいけちゃいます!まだ食えたけどやめときました(笑)














で、昨夜もシーバスリベンジへ!

シーバススイッチONしたのでエンジンは全開です!



流石にシーズン始まったばかりの涸沼水系、日曜の深夜はアングラーいませんw



いたずらいっぱいやりたい放題っすw






投げたい所、ボイルした所、オールfree(笑)






下げ潮も五分位で流れもピーク!早いとこキメないと、この雰囲気も後1時間程で終息してしまう







ベイトがコノシロならショアラインシャイナーZ140、ウインドストーム135に決めていたけど、シーバスは完全にイナッコを意識しているので前回バラシたギラモンスター126F!





クロスウェイク111Fにウエイト増したやつあたりを流せば出そうだったけど、このルアーのポテンシャルも知りたかったし、涸沼水系のイナッコパターン効くはずと自信もあった。
内部のウエイトボールもイナッコパターンに効くコトコトジャラジャラ系でアピール強め!

先ずはこのルアーで一本を!っつ〜事で縛りで投げ倒す!




ボイルした辺りに流すと一発で







ヒット!!!









とはなる筈もなく(笑)

ラインスラッグの強弱でドリフトのコースを調整しながら35発目位で









ゴスっw









喰いましたw


キタ━(゚∀゚)━!








エキスパートAGS97Mのバットパワーも確認しつつゴリゴリ寄せます!




河川の流れもそれなりなんだけど、40g背負えるパワーとロッドの反発力は流石!すんなり寄ってきてこのサイズなら主導権は全く与えません。


IMG_1878


今シーズンの初物(笑)

やっとまともなのが釣れました。




Instagramには次は80越えます!なんてビックマウス全開な事をタグ付けしたんですが…



FullSizeRender



75cm








いやね、釣れればデカいと思ってたんです。過去の経験からなんですけどね^^;





コノシロに付いてるやつでは無いからなのか?イナッコパターンだからか?





やはりデカい事は言うもんじゃないですね、サイズは選べませんからね(笑)









その後、潮も緩くなると単発ながら定期的に聞こえてきたボイル音もしなくなり、ベイトは居るが静寂。







上げ潮狙いでポイント移動し、上げが効き始まって流れもかっ飛んでチャンス到来したが、オイラの腹が先に時合い到達w






時間も深夜の3時!歩幅が小さくなり歩けなくなる前に車に乗り込み帰路に着きましたw














今朝は8時に叩き起されて…




FullSizeRender



潮干狩りw


今夜から夜勤なんですが、嫁氏に強制連行されましたw

レジャーシートの上に座り込みブログ書いてますw


曇ってきて風強く、寒いのでまだ一個も貝ひろってませんw






あっスm(__)m






↑このページのトップヘ