2018年06月







日曜日の夜の釣行記







下げの流れに合わせて家を出て、現場に着くと下げ始めて30分程かと言う流れ方



大体大まかに言うと、基本は潮の動き始めや潮止まり手前が魚釣りにはベストと言われてはいるが、あながち間違っては居ないけどそこに+αが絡んでくると、そうとも言えないわけで、ポイント毎の癖ってのがプラスされると例外もあるって事です。





そんなお話しをざっくりと。







ざっくりかいw








土曜日にフッキングしない釣りをしたので、そのリベンジ兼ねて再度トライしてみました。

日曜日深夜なので、アングラーが少ないってのが狙いです。








前日の時合は予測済み。後はその時が来るまで無駄うち厳禁。(それなりには投げるけどw)

前日にこのポイントに長居出来なかったので大まかな時合予測の再確認ですw








下げ潮が効いて来てワンチャンス有るかと集中するんですが一向にアタリ無し。





でも居る確信はあったんです。






前の日もそう。時合が来て魚キャッチして川に背中向けてフック外したり写真撮ってると、川から間髪空けずグッドサイズの捕食音!


そのタイミングは把握済みなんだけど、下げ始めじゃなくて、ここのポイントは結構時間が経ってから。下げ始めて1時間が九分〜八分だとしたらそのタイミングでは全く雰囲気無くて、流れが走り出す一瞬。時間で割ると六分って所。
その日の潮にもよるが大潮~中潮だとするとそのタイミング。



毎年この場所は下げっぱなと下げ止まり前は全くで、流れが1番速い時にパーンってやってるんですよね。




ベイトが押し流されて来るんです。それを待ち構えてるヤツが一気に水面を意識するんですが、なかなか喰わない(笑)


流れが速いのとピンに付いてるので上手いことコース取りが難しく、さっきボイルした場所に入っても喰わない…



ベイトの種類と時期的な問題もあるんだけどね。






ボイルしたんだもの上でしょ?と水面直下のSSRやギラモンスターを流すんだけどこれまた喰わなくて

トリックアッパーから始まってクロスウェイク、SSR、ギラモンスター、スイッチヒッター105、スイッチヒッター85LV、その他色々と…







で、やっと



レンジ入レたら喰いました(・∀・)


誰も居ないからがっつりフッキングしてジャンプかわして


IMG_4249

スイッチヒッター85S



70無いくらいのをキャッチ!




この魚の写真撮ってると後ろでやっぱりボコっ!とランカーのクラスのボイル音!




やっぱりこのタイミングか…





鼻の穴かっぴらいて捕るきマンマンw
心拍数上がっちゃったくらいにしてw





でも喰わせられなくてねぇ(笑)



その後ノーバイトが続き…





忘れた頃に


IMG_4256


シャローアッパー125Fでレンジ少し入れたらマメが喰ってくれました(^^;





この魚でここは見切りを付けて、土曜日の晩に何やら本湖でバカデカいのが揚がったって情報を耳にした事もあり、ハイエナ助兵衛作戦でそちらへ(笑)






ポイントに着いたら誰も居なく貸し切り

キタ━(゚∀゚)━!




その代わりシーバスも居なく(笑)



兄やん、何もなかったよwww



で、朝マズメ狙いで対岸下流域に一気に高飛びし、




さぁ、でて来い!!イナっ子ども!!!





と、流れ込みでボイルするのを今か今かと待ち構えるも








1発の捕食音も無く…期待を裏切られ想定外な朝マズメにて終了としました(;・∀・)







………











河川は下げ始めがいい場所も有れば、上げ止まり前が良い場所も有り、潮止まりでもやり方によっては釣れる場所もあったりと、ある程度ポイント毎のパターンは把握してるつもりなんですけど、涸沼川に通い始めて15年以上経ってても未だに完全攻略は出来ませんね^^;



涸沼と違い居る場所とタイミングさえ掴んでしまえばすごく簡単な涸沼川。
ベイトびっしりボコボコボイルよりかは遥かにイージーなんですがね。サイズは沼にはかないませんね、やっぱw






今年はランカーサイズに恵まれませんねぇ…




(オレだけかw)





次回はデイゲーム編です







あっすm(__)m




昨日のシーバス






釣果を確実に出したいが為の涸沼川w

釣れる場所さえ知ってしまえば簡単なんですw




では、昨夜の釣行を。







マンネリ気味ですが、ネタが無いのでご勘弁を^^;


下げ初め22時

自宅を出たのが22時半




目当ての1ヶ所目が空いていたのでIN




開始30分、なんも異常無しだったが河川ドリフトのミノーイングでは安定なZバーティス120F-SSRに明確なバイト!




ヒット〜

キタ━(゚∀゚)━!





手前まで寄せてリーダー掴んでポロリw

バラシですw





まぁ、ええわ(笑)50くらいだしw




暫く続けたが、ここをやりたそうにしている他のアングラーが居たので、分からないようにフェードアウトして移動。

声を掛けずに譲りますw





実は別場所の方が気になっていて、ここのベイトが薄ければそっちに移動したかった訳で…
丁度移動するきっかけにもなったのでね^^;




やりたいポイントが沢山あって迷ってしまうが、土曜日ともありメジャーポイントはどこもアングラーでいっぱい。




入りたくても入れないので逆に諦めがつくってもんです(笑)












次のポイントへ






先行者は居なかったが、離れた所に数名ほど。





深夜の静寂、ヒットすれば注目を浴びるわけで、静かにライトも点けずそっとキャスト







ある一定のリズムとタイミングでキャスト音を殺しながら誤魔化しながら投げるためフルキャスト出来ず^^;





数投するとバイト!





ヒットポイントがバレるのを恐れてフッキングしなかったが、上手いこと喰ってくれたみたいで、掛かっちゃったw




嬉しい反面 微妙





サイズも微妙(笑)




IMG_4194


キャスティング水戸別注カラーのショアラインシャイナーZ120F-SSR


60半ばをキャッチ





次はルアーローテ。







ギラモンスター126Fにチェンジして




3投程でヒット!




フッキングしないでエラ洗いさせないでゆっくり巻いて来るとスルスルと寄ってくるが、力が余ってるので手前で暴れる暴れるw






で、バレましたw




サイズは似たような感じ。





その後また直ぐにバイトがあるもコレはフッキングまで至らなく、お触り程度。







で移動。





次のポイントは手前のブレイクに着くので






ちょい投げで流すと



IMG_4201

50くらいのがヒット!

新たに尻尾を購入したジョイクロ148S




小場所のココにこのサイズから判断するとデカいのは居ないなと思い移動。






相変わらず移動が早いw








次の場所は雰囲気無く、最初にINした場所に戻ってみたら偶々空いてたので







そのままのジョイクロをテロテロ流すとあっさりとヒットするも、アッサリとバラすw






昨日はどんだけバラした事かw






サイズはどれも50〜60と小さめだったけど、しっかりとファイトすれば確実に獲れましたね。






昨夜はかなり雑な釣りだったので、今夜行けたらランカー狙いでしっかりやってみます^^;




それと河川を色々と回ってみて思った事を。

週末土曜日なので各エリアはアングラーで賑わっていますが、涸沼川沿いは民家も隣接しています。

風も無い静かな真夜中は話声は通ります。極力静かに楽しみましょう。


場所によってはマジで怒鳴られますw


それとシジミ漁の船や漁船は漁師さん達の仕事道具です。無断で乗り込む事はタブーです。

船外機の盗難が相次いで起きていたので、漁師の方達も警告灯付けたり何らかの対策をとって気を張っています。

疑われても仕方ありません。



茨城のシーバスアングラーはマナーとルール、モラルの意識が高いと思ってもらえるよう意識高めアングラーを目指していきましょう!


あっすm(__)m







ブログを書くよりも釣りに時間を要したく、滞っていました^^;


昨夜から雨が降り続くのでやっと時間ができました。


ざっくりと記します。







台風の通過直後の月曜日の晩、残業3時間後に久しぶりに帰宅途中の釣り許可を得て、河川へ



雨は止むも風が有り、下げの流れと風がケンカしてる状況で思った程の増水も無い。





流れは流芯のみ走ってて、手前は増水の影響で上げている。ゴミが酷く、キャスト事に枝を取り除く始末。




流れが止まるまで2時間はある。色々とルアーローテして行き着いたのがジョイントルアーのシードラ!





最後の1個だったジョイクロ148もいつの間にかしっぽが無くなってたので、久しぶりにシードライブをw








コツ、コツっとバイトは有るがコノシロでも突っついているのか位しか思わなかったけど、






そのまま流し続けると







IMG_4171


60up

そしてブランジーノAGS93MHB入魂!!

この日は帰宅途中ともあって、長居せずに帰宅しました。








火曜日、帰宅9時。23時出撃



河川が気になるが時間も無いので涸沼です。やっても1時まで。疲れてはいるが2日目はまだ大丈夫ですw




自宅から近場のエリアを2ヶ所程見てみるが、潮止まり近かったのでどこも静か。






今日は無いかと諦めかけてると、奥の方で1発捕食音を聞いたので音がした方に歩を進めキャスト。





この辺か?って辺りを攻めるが反応なく、





じゃぁ、こっちか?とキャスト。







先月涸沼川で拾ったクロスウェイク111Fの半々チャートを引き波立てて泳がせると、ピックアップ寸前に豪快な捕食音と共にロッドに伝わるバイト!!





一瞬の事でビビったが、超近距離なヒットでもこんな時はレバーブレーキが役に立ちます。





フッキングするや否や、すぐさまレバーをONにしラインを放出。シーバスとの間合いを一旦整えてファイト。シーバスの動きが落ち着いた所ですかさずネットイン!








暴れ回った割には…








IMG_4174




50後半と大した事の無いネット必要無いサイズでしたが、まぁ釣れればヨシ(笑)








水曜日。9時帰宅、23時出撃。



三日目ともなると流石に疲労も溜まって来ますが39歳、まだイケるみたいですw







風を考慮したエリア選択が見事ビンゴ!


ハクに付くと思っていたのでルアーケースには小型のルアーばかりだった事が失敗。




15cm〜20cmのボラを追い掛け回しててボイルしてます。





ファシャッドのリアクションにワンバイトするもフッキングまでは至らずでこの日はホゲ。









木曜日。9時帰宅、22時30分出撃!





流石に行くか迷いましたw。残業3続きだと疲労もピークw




でも行ってしまうのは病気なんだと思われます(笑)








一箇所下見して、先日の場所へ。






風も強くやり辛いが、先日よりもベイト量が増え更にシーバスも増えた模様。サイズもデカめ。


投げながら
いや、巻きながら寝てますw

ボイル音でヤル気スイッチONになるが、またまぶたが重くなりOFF…


ぼフッっと捕食音でスイッチON…



また睡魔が…


暫く攻めたが定刻の1時となりタイムオーバー。


帰って寝っペw








近いので毎日出来る事は凄く恵まれてますが、釣果はさほど恵まれてませんw

睡眠時間を4時間以上は確保するようにしてます。デスクワークのような仕事ではないのであまり寝不足で遊んでばかり居ると怪我とミスの素ですから^^;




昨夜は天候大荒れの為、流石に身体を休めました。逆に雨に感謝^^;




何故、疲れた身体に鞭打ってそこまでして釣りにいくんですかね?

サポートして頂いているメーカー様に釣果としての結果を出す事は根源にあって、特に使命感とか感じている訳では無いですし、プレッシャーも感じてませんw



強いていえば釣りたい欲が強いだけですかね^^;

あの方達の様に流石に毎朝早起きして釣りに行くパワーはありませんがw、俺もやってる部類だと思いますw




シーバスを釣りたい欲ってよりも納得の行くサイズを仕留めたい。ぶっちゃけ涸沼に通ってる涸沼アングラーは皆さん保々それ目当てでしょうし。


現場に多く足を運んでいる人こそ釣りますからね。だからこの釣りは、自由に時間が使える人には敵いません。




やれる時に限られた時間の中で結果が出せるようもっと視野を広げて行きます。





それとマナーとモラル。

アングラー同士のトラブル、近隣住民とのトラブル、施設利用者とのトラブル。

今後もこれ以上の課題が増えないように今の状態を皆さんで維持していけたらなと思います。

偉そうな事を言える立場ではないですが、見てくださってる方に少しでも情報発信出来ればと思います。


問題は涸沼に限った事だけではありません。釣り場全てで言える事ですのでマナーを守ってやっていきましょう^^




IMG_4181

メンテナンス不足で昨夜オーバーホールするつもりが寝落ちしてしまい出来ませんでした(笑)

昨夜はしっかり寝たので土日はやりますよ(・∀・)









先日、私の所にもスナイパーズ重藤さんと田口さんから連絡が来ました。


先週の土曜日晩、キャンプ利用者が居るにも関わらず、夜通し釣りをしている方が居たらしく眠れなかったと言うクレームがあったそうです。


昨年、管理人の方と話をさせて頂いた時に釣り禁止の看板は外してくださる許可を頂いたにも関わらず、またこの様なクレームが入ったという事は知らない方がまだまだいるということです。

田口さんを初めブログを運営している私達は忠告とした内容の情報を発信することしか出来ません。

親沢キャンプ場に居続けて釣りに来たシーバスマンに毎回毎回注意する事もできません。


田口さんが丁寧に説明してくれています。

http://www.moo-seabass.com/archives/9890399.html

必ず目を通してください。そして、SNS等で拡散してください。

釣り禁止は本当に勘弁ですので、皆さん宜しくお願いしますm(__)m







昨夜は嫁氏が地元同級生の(オバサンの集い)女子会だった為、行くのやめようと思ったんですけどね。仮眠を兼ねて子供達と就寝…






嫁氏と入れ違いで家を出ました(笑)
身体を休めるのも大事です。程々にしましょう。説得力はゼロですがwww










時間も時間だったので上げ潮が残り僅かな河川に行っても時間の無駄。さてどぉするか?






涸沼も風が強く振れるエリアは限られているし、深夜と言えど土曜日、数少ない風裏は満員御礼だろうと車を走らせ様子見てみると、ありゃりゃ人だらけ(・∀・)







仕方なく風の影響を多少受けるポイントをランガン。



沖ではたまにボイル有り。最近の深夜帯の涸沼の状況は全く分からないので足と目で確認するしかありません。





って言っても時間が無いw

陽も短いし時合いまで後少し。ボイルがスタートするのも薄暗い4時前。




風の影響を受けるが何とか振れるポイントが運良く空いていたので滑り込みセーフでIN!







予定通り4時前、岸ギリギリでボイルが始まる。出勤前のイナっ子を片っ端から喰ってる個体が数匹。葦の根元、一定の位置で何発も出てます。完全に居喰い(笑)

泳ぎながらではなく、止まったまま口開けて何発も吸い込んでる状況にはびっくりです!





ロッド1本分まで近付いて8の字みたいに何度も通すも流石に喰ってきませんでした(笑)





そうこうしてると出勤が始まる!




波間の中ボシュッボシュッと吸い込まれて行くイナっ子達。

毎日毎日食われまいと必死なんだろうな…仲間達が1匹、また1匹と居なくなる。明日は我が身で朝夕は死ぬか生きるかの瀬戸際か…




イナっ子に生まれなくて良かったと思いながら。

じゃ〜この釣りバカオジサンが悪い奴らをやっつけてやると意気込んでみる!





IMG_4095


あっ、

ご、ゴメン…w



悪気わ無いんだよ。君達多過ぎるからさ…







ボッコボコに食い散らかされたイナっ子はこっちに向かって来ます!








囲まれました(笑)







かなりのシーバスが入ってます。アベレージは50〜60。中にはそこそこのヤツも!







サイズ感は全体的に小さいが今シーズンは個体数は多いと思います。




さっきまで静かだったのにあっと言う間にお祭り騒ぎ!これだけのシーバスが一気にスイッチが入ると凄まじいです。

大小入り交じりパンパンやってます!






ベイトが濃くなる前に待ち構えてるであろう薄いエリアにクロスウェイク75のドチャートを通すもコツっと当たっただけ。


前日と同じく暫くはトリックアッパー105で水面を誘うもイナっ子が引っかかってきてしまうのと、波も有りアピールが足りない気がしたので、いっその事攻め方を変更。



最近あまりやらなくなったバイブレーションの早巻きにシフト


モアザン シリコンバイブレーション58をサーッと早巻きする事数投





リーリングの手が完全に止められドスッ!!






喰った!

キタ━(゚∀゚)━!








顔しか出さないヘッドシェイクをいなしてネットイン!

IMG_4101


丸呑みだ!

まだ時合中なので取り敢えずストリンガーに繋ぎキャスト再会。





あっという間にボイルも沈静してしまったので、いつまでも繋げておくのも可哀想だからそそくさと撮影


IMG_4107

正にマッチザベイト!


IMG_4109


ボロボロとイナっ子が口から出てきます。

一気に口開けて数匹丸呑みなんだろうけど、ニセモノのルアー1匹をよくも追い掛けたね!ありがとうね!


IMG_4117

撮影の為口外に掛け直してますが、ルアーが写ってないです(笑)

片手自撮りは限界です。セルフで撮れるよう田口さんみたいな三脚が必要ですね。買わなければ…




IMG_4102



ストリンガーに繋いでいた時はそこまで長くないなと思っていたんだけど、そこそこ長いのにびっくり(;・∀・)

87cm


今期最長です(・∀・)






週初めは台風接近してます。明けたらまた雰囲気変わるでしょうね。無理なく釣りしてください。







あっすm(__)m






夜勤明け3時間ちょいの睡眠後に雷魚が釣りたくなり、時間が限られたなか、西方面の気になるポイントを二箇所様子見で回るもまだ菱の張り具合が薄過ぎてゲーム成立ならず…




両方とも自宅から約35分。南に行くか西に行くかで移動時間は同じだが、ポイントによっては天と地の差。カバーが無ければ成立しない雷魚ゲームなもんだから、事前のポイントの下見は大事です。









昨夜のシーバス








この行、もうマンネリですよね(笑)







長潮の上げ







コノシロ>サッパのエリアでボイルは無し





圧倒的にサッパよりもコノシロの方が多く、相当入っているのでコレは粘る価値があるなと





何処にも移動せずたまには石にでもなって動かないでみるか…








開始暫くは反応無かったが、ポツポツとバイトを拾いまして、コノシロ居てもデカいルアーには反応が無かったのでショアラインシャイナーZ97Fをチョイスしてドリフトさせるとコツンとバイト!







合わせ決まって流れに耐えながらロッドのベンドカーブを維持したまま口切れしたっぽくバラシ。







次のキャストも同じコースを通して再現すると、





IMG_4045


60後半サイズ









その後バイトが遠のくが潮が緩むワンチャンスまで粘る事に








コノシロが激しく動き回り

IMG_4048


ルアーに果敢にアタックしてくるのでついついアワセてしまいます。








そうこうしてるとチャンス到来!


ゴッ!とシーバスらしいバイトをモノにし、ファイト開始!

流れも緩くなっていたのでなるべくエラ洗いさせないようにゆっくりだましだまし寄せてくるとすんなりとネットイン!

最後はテールフック1本だったのでヒヤヒヤしましたが、







IMG_4054


コノシロが居たからこのカラーって訳では無いんですが、上げ潮の透明度も強く感じたのでクリアーとホロを意識するとシースルートランスコノシロのようなカラーが良かったのかも知れません^^;




FullSizeRender


ちょい足らずな78cm




その後、同じ攻め方で60位をバラシてココではこの場所は見切りを付けて移動です。








朝マズメが調子良いらしい本湖へ









ハクの出勤に合わせたボイル撃ちで上手いことタイミングが合ってくれて、水面ボコってなってくれました^^;

IMG_4077


そろそろトップで釣っとかないとと思いながらも水一枚噛ませたサブサーフェスな釣りになりがちだが、目立たせられればこっちのモンw

ハクのサイズが3cm程だけど水面意識していればお構い無しのようです。

ダイワから新発売のペンシルベイト、トリックアッパー105F!





FullSizeRender



2発出て1キャッチ!

因みにラトル入りを使っています


FullSizeRender

ラトル入りは1番上の3Dイナっ子と真ん中のゴールデン鮎のみです。その他はラトルは入っておりません。
お間違いなく^^;








IMG_4084


釣ばかりやってていつまでも寝てると(って言っても9時)…


次女(4歳)の仕業w

子供は親の背中を見て育つんです。うちは『お母さん絶対派』ですから嫁氏の完全に真似をするんです。

寝てて起きないお父さんに落書きは許容範囲内なんですw

4歳児は油性も水性も知る由もなく…

赤だけガッツリ油性でした(;・∀・)


IMG_4086




あっすm(__)m




今週は夜勤でした。


潮廻りも芳しくない週なので、河川デイゲームではタイミングが噛み合わず。






月曜日の午前中、下げの流れが辛うじて効いているのでやってはみたが、バラすわバラすわ(笑)






リアルスピン21のみで4バラシw

サイズは中~小なんでファイトが雑なのが原因なんですがwww




最後に70あるナシを掛けるも流れの中での激しいエラ洗いを堪能していたら最後の突っ込みで口切れグッパイでしたわw










夜勤帰りは天気が良かったので短時間で雷魚やって



IMG_3994



小さいけどなんとか1本キャッチ!







FullSizeRender







その他は






1度帰宅し家族を送り出したら寝るまでは自由時間♪



新たな相棒をゲットしたので一人涸沼で死闘会(試投会)です



IMG_4010








・ブランジーノAGS93MHB
IMG_4022

欲しかったベイトロッドをやっとゲットしました!今シーズンは大型プラグをガンガンぶち込みますw








・ブランジーノAGS103M/MH

こいつは外洋シーバスと青物とそのうち始める予定(あくまでも予定)のヒラスズキ!
IMG_4018

IMG_4015



IMG_4014

色んなルアーをキャストしてフィーリングを確かめます!




が、暑さに耐えきれず40分で断念(;・∀・)

IMG_4012
なんで真顔www?




ロッドのレビューはしっかりと魚を釣ってから追い追い書きたいと思います!









今朝は夜勤最終日





海辺に程近い職場なもんで、会社帰りの一振!


久しぶりの外洋シーバス狙いです。









もう6月!


予想を超える海藻の多さに唖然(;・∀・)


リアルスピン30やリアルスティール28
その他諸々準備したがコレは太刀打ち出来ない状況。沈めたら1発根掛かりでアウトです。






コンブとカジメの上をウインドストーム135Sを使いジャークやトゥイッチで反応を探るも全くの無反…





水色も良かったので物は試しとワインドに変更




IMG_4039


ロッドはエキスパートAGS97M

ワインド等のアクションを付けるにはレングスが長いのですが、長時間でなければそこそこイケます。軽いのでそこまで手首周りに負担は掛かりません。
足場敵にも外洋なので長いに越したことはありません。

12gのジグヘッド、ミドルアッパー3.5をセットしシモリやテトラ際をバシバシダートさせるといきなりシーバスが下から現れチェイス!







おっ、おっ、居るよ〜( ゚∀ ゚)









再度通すも見切られたっぽいのでに、似たエリアを選択してチャレンジしてみると






下から突き上げて反転バイトが丸見えです!






IMG_4030


左右のダートアクションにスイッチ入っちゃったみたいで、黒々とした居着きの外洋シーバスをキャッチ!

計測はしてないがざっくり言うと70前後かと。






IMG_4033



1時間と決めていたのでコレにて終了でした。


ワームのただ巻は厳冬期の河川最下流部でしか使いませんが、ダートワインドは別物です!

茨城では冬しか売れないミドルアッパーですが、夏の高活性時期に使ってみる価値はです!


ワインドはリアクションの釣りですがフィッシュイーター全般に効果的なのは既に認知されてます。


日中のドピーカンに岸ジギが効くのと同じ原理でしょうね!




試してみてください!




あっすm(__)m











仕事してるか、釣りしてるか、家の事してるか…なのでブログの更新をタイムリーにしたいんですけど、時間が取れず直ぐに書けませんw




 
ほぼ毎晩釣してて魚には触りやすい時期になったんだが、魚が釣れてくれる反面、早めにブログに書いておかないと整理できなくるのですw





金曜日?だっけ?そう、金曜日の夜だ。






下げの涸沼川にて。






単発でそれなりのサイズがボイル中。それと、この時期、下げ潮特有のセイゴサイズのパコパコボイルもはじまってます。




それは無視してそこそこのサイズ狙い!





水面を意識してるようだが、何食ってるのかは不明。多分サッパだとは思うけど。





いつものように流れにのせてドリフトさせていく。ルアーは流れに乗せるがラインは極力水に付けない。ポイント毎の攻め方の違いだがこの場所ではルアー先行で攻めたいところ。

ラインを孕ませると流れの強さによっては思いのコースを 通せないので、ロッドポジションを高く取り腕を上げ気味にして流す。







ラインスラッグを出してない状態でロッドを立ててるので、バイトが出ると






ガッ!!



と、強くひったくられんです!



IMG_3935


スイッチヒッター85S-LV

水面直下をスラローム!!






IMG_3937

71cm


エラ洗い連発で元気です( ゚∀ ゚)





IMG_3943


スイッチヒッター85S

2本目キャッチ。サイズダウンしたので、少しボリュームを上げる為今度はスイッチヒッター105F



IMG_3945


更にサイズダウン(笑)




パコパコボイルの犯人がチャチャ入れ始まったのと平日ともあり深追いせず(って言っても1時)に終了。


ルアーを外すのに川に背向けていた時、河川中央辺りで1発、爆発みたいな音がしたんだよな…。










翌日、土曜日の休日出勤を終えて定時退勤後の涸沼へ寄り道



暗くなってしまうとハクに着いたシーバスのボイルも終了してしまうので、夕方17時頃から19時前までが活気があるようです。










ハクの群れの下をモアザンシリコンバイブ58を通すと足元で反転バイト!

オーっ!丸見えでエキサイティングっ( ゚∀ ゚)


フッキングしなかったので、チョイ投げサイドキャストでもう一度同じ所をサーッと通すと、追い掛けて来てゴフッ!





ピックアップ寸前でフッキングも決まり瞬時にレバーブレーキでラインを放出



IMG_3946

今年はこのサイズ(50前後)がかなり多いですね。







帰宅後に定刻出撃






大潮後中潮で下げ初めのタイムラグは3時間半。干満差が低いので確りと流れが効くまで暫し時間を用します。




因みに前日と同じポイント。





流れが出てきたが一向にボイルなし。



前日のデカいボイルが気になっててね…





表層狙いから中層をシンペンでスローに誘う。




と、コツっとしたショートバイトを瞬発的に捉えフッキングをかますと、あれ?動かねぇ?







重々しく根がかりかと思ったが、ゴンゴンゴンと水中で首を振ってからのランでドラグを出され水面が爆発した!


顔がデカいっ(;´༎ຶД༎ຶ`)




やべぇ、久しぶりにやべぇと焦りながら何だかぶつくさ言ってた気がしたような…





結果は瞬時にのされたんですけどね(笑)
レバーブレーキONにする前に虚しくフック伸ばして逃走されました。






プエブロ ピンシャー90!動きはベイトフィッシュに近い釣れるルアーなんですよ。ハンドメイドウッドプラグなので多少お値段張りますが
(笑)

興味ある方は使ってみてください^^;











悔しくてねばりましたよ、ええ。







1箇所に2時間半






結果は6バイトほどあって掛けたの4。キャッチは2でした。




IMG_3962


リーダー掴んで抜けるサイズと

抜けないのでタモで救うサイズを。




IMG_3969

飛距離とレンジが欲しい所だったのでスイッチヒッター85S

LVのライトバージョンはスラローム系なんだが、スタンダードな85Sはケツ振り強い系のシンペンなので、ベイトの種類によっては喰わない時は全く喰わないアクションなんだけど、釣れる魚はみんな丸呑みです。ココでは正解のようで確実に吸い込めているんでしょうね!




FullSizeRender

74cm







反応なくなり移動

帰り道の涸沼にて。





水面は静かだったのでボトムを探るのにファシャッドを通してみると






今年二度目の


IMG_3974


いや、マジ勘弁w

でもサイズそこそこで食べ応えあるべなと!

シーバスのバイトにそっくりでごっ!とアタるから紛らわしいし( ;∀;)

スレじゃなくて多分喰いに来てると思うんですよね。最終的にぐるぐるごちゃごちゃで訳わかんなくなるからスレだと思ってしまうけど、イナっ子喰ってたり那珂川では鮎喰ってるのでファシャッド喰ってもアリだと思われますw









よーし、今月はウナンジーノに持ち替えて鰻だ、鰻!






今夜も何処かでやります!






あっすm(__)m





前回の続きです。







朝マズメを少々やって睡眠とるも2時間半後に起床w





子供達と嫁氏を見送り、やっといて!と言われた多少の家事をこなし9時過ぎに家を出る。

大潮の下げ始めは8時過ぎから。

少し出遅れた感もあったけど、干満差は100cm近くあるので流れていれば何とかなる!






途中、モンスターエナジーを一気に流し込みエナジーチャージ。

これで何とか持ちこたえます(笑)






デイゲームのめぼしいポイントをランガンしてシーバスの着き場を探っていく事に。






1箇所目は何も無く、







2箇所目のポイントにて。

ざっくりとカニ歩きで探り河川を輪切りにしていく。

ボトムとってから根掛かりに気を配りながらドリフトするが反応得られず。


残るは水中に潜む旧橋脚跡



沈めすぎると根掛かる。



数投するが反応無いのでここは見切るかと思った矢先




ヒット!





IMG_3906


IMG_3911

64cm

リアルスピン21gにて


IMG_3924


ルアーはしっかりと口の中。こりゃ外れないな(・∀・)

真昼間のデイ河川でエラ洗い連発はエキサイティング〜!

サイズはデカく無いが明る時間のファイトは楽し過ぎます( ゚∀ ゚)







調査の為、次に移動









3箇所目リアルスピンで反応なし。


あれれ?居ないのかい?





試しにワインドで探ると1バイトあり!

ミドルアッパーがジグヘッドからズッコケてるw



暫くワインドで攻めると

FullSizeRender


ミドルアッパー3.5
daiwa シーバスジグヘッド12g





これも地形変化に着いていた魚。小さいんですけどねw







4箇所目、丁度大洗町のお昼の時報のチャィム。腹減ったけどそのまま続投です。





シーバスも全体的に散ってはいるようだが、闇雲に投げても反応してくれず、ボトムを確り取って地形変化のある場所に定位して流れて来るベイトを待っている状態。








リアルスピでボトムをゆっくりトレース

手のひら位のセイゴを、2バラシ後に60サイズがヒットするもジャンプ1発でバラシ( ;∀;)





移動






最後に涸沼に立ち寄るとハクにボイルするヤツらを発見!

ストラクチャーに隠れて上を通過するハクの群れに襲いかかるシーバス!


って言うかフッコ(笑)

クロスウェイク75では飛距離が届かず、で、、





スイッチヒッター65Sを数回通すとヒットするが直ぐに外れ、



ガルバ73Sで水面をドックウォークさせると、もんどり打って水面が割れた!!






FullSizeRender


50位のカワイイ個体でした^^;







IMG_3931


ハクのサイズは相変わらずな3cmほどと小さくスイッチヒッター73の半分以下だが、少しでも目立せる事を考えたらこれ以下のルアーサイズでは飛距離も出せないしアピールさせられません。








時刻は午後2時。次女の幼稚園バスのお迎えがあるので急いで帰宅としました。



次はナイトゲーム編です。









あっすm(__)m





↑このページのトップヘ