四連休の最終日、翌日も涸沼へ






この日はサイズも下がりボイルの音も小さめ。時折ソコソコのサイズ音も聞こえてくるので、居るには居るが…

開始間もなくファシャッドJにゴチン!

FullSizeRender

50無いサイズ。

40〜50が多くクロスウェイク140FとBULL、ファシャッドJで40台を3キャッチ。





少しづつ移動してクロスウェイク140Fでグリグリっとレンジを入れてアピールすると


FullSizeRender





68cm



このサイズでも肥えているのでよく引いてくれます^^



そしてファシャッドJをベイトの下を通すイメージでゆっくりゆっくり引いてくると、70後半サイズがヒットするも、ヘッドシェイク&ジャンプでフックオフ( ;∀;)








そうこうしていると、さっきまで曇っていた空に下弦の月が顔を出し、一気にボイルもフェードアウト…



月明かりは嫌いだ(笑)



月明かりを嫌ったシーバスは捕食行動を控えるが、また雲が現れてて月を隠すとボイルもヒートアップ!





そのタイミングで50前後を2本追加。こちらもJとBULLにて。






イナッコが更に騒がしく逃げ始めるとボイル音も更に増し、釣り辛い感がするが。そこはやはり荒食いの秋です。

ベイトに狂ってボコボコにボイルしているので、発見してくれさえすれば間違って喰っちゃう感じです。


イナッコの中で少しでもアピールさせる為には、シルエット、波動、音。


少し沈めれば反応しそうなんですが、もう完全にシーバスは上しか意識してないみたいで、レンジ入れると全くのノーバイト。

ならばとシルエットでアピールすべく、モンスターウェイク156Fをチョイスして、ベイトの塊の中を通す。ストップ&ゴーをスローリトリーブにてゆっくりと。


しっかりと水面で見せ、デッドに誘う。リーリングを止めた瞬間に、ゴフッ!とひったくられヒット!!



シーバスは見てない様で確りと見てるんだなと。狂った様に逃げ惑うイナッコの中をデッドで引く事で逃げ遅れてコイツは食える?と思わせると、チャンとバイトしてくれます。

まぁ、荒食いの秋なので、反応は得やすいのは確かですが^^;

ガンガンに突っ込んで暴れましたが、なんとかキャッチ!!



IMG_1460



FullSizeRender
IMG_1476

頭の割には少し寸足らずな感じ。尻尾の付け根に縛られた様な跡があったので長さがのびなかったのかな?といった印象を受けました。


でもナイスコンデションです( ゚∀ ゚)






その後も同じ様に攻めて


FullSizeRender


70無いくらいのを1本追加しまして、この場所を後にし朝マズメのポイントに移動です。






久しぶりに清々しい日の出を拝みましたが、何もなく、今年の朝マズメはとても厳しい状況です。


ボラがカビないので、今年は数年前にあった『朝のボイルが無い年』なのかも知れません(涙)



この日は8本程のシーバスをキャッチできたけど、セイゴフッコも多いのでそこを上手く回避する方法を考えてるんですが、デカいのだけを狙うならこんなタイミングじゃないんだろうなと思いました。


ではまたm(__)m