夜中の上げ潮で






コノシロがシャローエリアに刺してて追われてテンパってたんですよ!









今期導入したベイトリール、モアザンPE1000XH-TWを使いたくて…

IMG_1382


前作のモアザンPEよりもスプール幅が若干広くなりラインキャパも増えました。PE1.5号が200m入る設定です(ラインメーカーによって多少誤差が有ります)

私は2号を巻けるだけ巻きましたw




で、そのコノシロが追われて騒がしいところにテストを重ねてほぼ完成の最終プロト、ファシャッドJ138のフローティング!

浮くファシャッドJ

7月発売予定です!( ゚∀ ゚)











コイツを流し込んで攻めるとブレイク辺りで直ぐにヒット!!


だが、ドっパーンとロケットジャンプで即バレ!

やたら元気の良いシーバスでした^^;







Jのフローティングも反応良い事がわかったのでそのまま続投しますと






続け様、直ぐにガツン!







やたらストロークの速いエラ洗いとジャンプを交わしずり揚げると…





あれれ?





コイツは








IMG_1776






ヒラだ!




まさかのヒラスズキ!!


IMG_1796








紛れもないヒラスズキ!正確にはヒラフッコだが、このサイズは人生初です(・∀・)

ヒラスズキを専門に狙ってるアングラーの方からすればアレかもしれないが、釣れてしまったのだから仕方がない(笑)
FullSizeRender


シジミの貝殻とヒラスズキ(笑)

紛れも無く涸沼川の魚で、この画がアンバランスこの上ありません(笑)







一匹目にバラした魚もやたら頭が小さく口が細いシルエットが見えたのでもしかしたら数匹刺していたのかも?





涸沼川でシーバス狙って17年経ちますが今までヒラスズキが釣れた事など勿論ありませんでした。ここ数年河川の上げ潮でヒラセイゴは2回ほど間違ってヒットしたけど、このサイズになると涸沼川内では希少価値が高いかと思います。

実際、ここ最近サーフやヘッドランド、磯周りでもヒラセイゴ〜フッコが頻繁に釣れたと言う話しをよく耳にしてます。

茨城ではもうこっそり狙うレベルの魚ではなく、普通に条件が揃えば南房程までとはいかないものの、狙って釣れるほど数が増えてるのだと思います。

実際県北〜福島の方でもだいぶ前から狙って釣ってる方が居ますので、満更でもないんだと思いますね。

黒潮の影響なのか、それとも年々上がっている海水温の上昇に伴って南に多く居た魚が北上しているのか…


沖では実際に南の魚の北上が確認されてますしね。









IMG_1798

比較すると頭の形、尾鰭の曲線、尻尾の太さ、違います。



極めつけは



IMG_1780

下顎の鱗。




ヒラにしては身体のうろこが小さいと指摘もありましたが、ヒラに似たマルも居るしマルっぽいヒラも居るという事。

私は釣り上げて直ぐにヒラスズキだと思いました。





ヒラスズキ釣りは狙ったこともないくらいド素人ですが魚のファイトの質が全く違うと素人ながらに実感。
突っ込みが鋭く同サイズのマルと比べるとエラ洗いのスピードが全くの別物です!




コレはホント魅力的な魚だなと思いました。





ウエット来てメット被って




真剣に千葉に通いたくなってきたぞ(笑)








今後は茨城でも個体数も更に増えてくるんのではないかと思います。



もう、この日はこれで満足でしたね(笑)



ではまたm(__)m