ワタクシのSNS等をフォローしてくださっている方は既にご存知と思いますが、先週の後半に今回のお題にあるように、YouTube動画ロケを行いました。





涸沼生ルアーでワタクシも開発に携わらせてもらった三兄弟


・クロスウェイク

・レイジーファシャッド

・レイジーファシャッドJ



高橋さんとこの3種を状況に合わせて使用し涸沼シーバスの攻略をしてみました^^;


高橋さんとの絡みがどんな塩梅に編集されるのかはOAされるまで自分も分かりませんwww


初の動画ロケ、ライトを顔に常に当てられてる状態での釣りは、眩しくて視界が遮られ普段の釣りが思うように出来ません。
ナイトゲームのシーバス撮影はすごく大変なんだなと実感しました( ;∀;)






先週末の台風14号も上手い事逸れてくれて、撮影に影響を及ぼすほどの増水被害がなかったのも救いです^^;

それまで渋かった涸沼も雨により水がフレッシュになったのと、水温低下に伴いシーバスの産卵へ向けての意識が上がってくれたのも条件がよかったですかね!




image
image
image
image
image
image

ダイワ公式YouTubeサイトにてOAされましたらブログやSNSでお知らせします!来月11月の予定です!

訛りを消そうとしても結局誤魔化しが効かない、ガッチガチに緊張したひやMANを観てやってくださいね(笑)^^;





皆さん取材が終われば解放感からか翌日は釣りを休むみたいなんですが…





ただ単に釣りが好きで釣りたいが為だけにその後の釣行も続きまして(笑)



ファシャッド100S、ファシャッドJ138の反応が好調なのです( ゚∀ ゚)





岸際で逃げるイナッコに合わせてファシャッドJ138Fのドッグウォーク!!



チャッチャッチャッとリズムよくドッグウォークさせるとドッパーんと水面爆発!

ナイスサイズだったんですが、あろう事かスナップが吹っ飛びバラシてしまった事が悔やまれます(T_T)



で、仲間も好調でして、


必ず先に釣る男(笑)

ヒヤマンよりもファシャッド100Sで釣ってますwww

image
image
image
image









使い方はいたって簡単。今時期は特に小細工する必要も無いみたいです。リーリングに変化を付けても喰いますが、フルキャストしてボトム付近まで沈めたらハンドル1秒に一回転半くらいのスロー〜ミディアムなただ巻リトリーブでガンガン食ってきます。


ファシャッドJ138Sもあと少し沈めたいのでウエイト追加でスローリトリーブ!
image


水温が下がってきてるのでベイトも中層に溜まりがち。シーバスが刺してきた時ににファーっと浮いて逃げてます。



image
image


ファシャッド90S、100Sのただ巻きがレンジとベイトサイズにドンピシャです。

この時期本来なら15cm前後のイナッコがベイトボール形成してボッコボコにボイル有るんですが、何だか今年はそんなベイトの塊は無く、岸際を逃げてるのは10cm前後と小さめです。カビボラもチラホラといますね。




image
image


ロッドを少し立て気味で投げて巻くだけ^^;

シジミがフックに多数付いてくる時はロッド角度を更に高めてください。ローギアリールでロッド角度を30°〜45°位でキープ。
リトリーブ中にグァングァンとS字スラロームがティップに伝わる速度がベストです。

荒喰い時期なので目の前通れば反応しやすいですね!


釣友のパイセンもファシャッド100Sでナイスランカーをキャッチ!

image


その他も好調にファシャッドシリーズですね!

image
image


10月も半ばを過ぎ終盤戦です。今年は当たり年とは言えなかった感は否めませんがこれからまだまだ釣れるはずです!


良い釣りをしたいと思います(^-^)



ではまたm(__)m




*ゴミは持ち帰ろうネ!( ゚∀ ゚)
*キャンプ場は利用者優先ネ!( ゚∀ ゚)
*いこいの駐車場は手前はいいけど奥はダメネ!( ゚∀ ゚)
*魚は大きく声は小さくネ!( ゚∀ ゚)
*野鳥に注意ネ!( ゚∀ ゚)