夜勤の週も終わり、やっとナイトゲームのシーバスが出来るっ!






最近やっと重い腰を上げはじめシーバスをやる気になってきた西野さんと本舗君と那珂川へ







田んぼへの取水も始まっているのでかなりの渇水。この状況でシーバスは上がって来ているのか?








だったらそれを見越した中流域で竿を出せば結果は早いのかもしれないが、シーバスが上がって来て留まる所を狙った方が判断が付く。ここに居なければ下かな?と。











夕方からの2時間地合いはとっくに過ぎた22時過ぎスタート!










水はかなりの渇水でシーバスが着く場所が更に限られる状況。居ればあそことあそこ









ナイス立ち位置に陣取らせてもらい2人は下流へ







下流のドシャローの方がベイトが溜まっているが、追い込んで刺して来ている雰囲気はこちら側からは確認出来ず。ボイルしているなら俺と違い心広い2人はLINEで知らせてくれるはず(笑)












下流側にあるアウトサイドの流芯に待ち構えてるであろうシーバスにアプローチする為、ダウンでキャストしラインがピンと張ってルアーにしっかりと水を噛ませてからレバーブレーキをON!




レバーブレーキ付きリールの真骨頂!逆転ドリフトダダ流し!!








こんな時は水噛みの良いウェイク系が圧倒的に強く、前回西野さんがモンスターウェイクで連発したのもこのやり方。ベイトリールならクラッチ切ってサミングで調整しながら流せる。

ま、要領は同じ





初めは稚鮎を意思してマッチザベイトなサイズから投げ込んだが、何だか10cm前後のイナッコがやたらと多いので、クロスウェイク111Fのキャスティングオレカラ(笑)

フックは#3に変更し、若干レンジを入れる










40mほどダウンにキャストしそこからレバーでON/OFFを繰り返しながらブリブリ〜ス〜、ブリブリ〜ス〜とテンション入れたり抜いたりで倍の80m位下まで流す











あまり流し過ぎると2人の前まで行ってしまうので程々に(笑)

下流側に誰も居なかったらオイシイ太い流芯をラインキャパMAXまで出せる!卍(゚∀゚卍)







超下流まで流したところでヒットしてもフッキングが伝わるかってのが疑問なのと、流れに逆いながら長い距離を寄せられるか?ってのもあるけど^^;











流芯の何処かに待ち構えてる奴に立て方向の釣りで責められるので効率はいいが、地形を選ぶので限られてしまうやり方だが…












この釣りで大事な事はリールを逆転させながら流れに逆らえず流されるベイトの雰囲気を演出する気持ちとw、アタリがあってから直ぐにレバーをOFFにしてフッキングをぶち込む事の出来る気持ちのゆとりかと(笑)






大概、バイトを得てもレバーを握るかオフにする事を忘れアワセた瞬間







ダラララララララ〜とハンドルが逆転w







レバーブレーキあるあるw






ずーっと下流側でパンっ!と水面が鳴り、ティップにコン!と伝わる







で、その通りにアワセをぶち込むと一瞬逆転気味になったが(笑)、運よくフッキングも決まりだいぶ下の方でガバガバ〜!








おっ!喰った(笑)









IMG_2333











『おっ!釣ったな〜』と2人が駆け寄り、一安心も束の間






ほんぽ〜君がバリバリと何かを開け始め










まあまぁ、取り敢えず1本イッちゃって〜w














????www












IMG_2337









度肝を抜かしたw




ここでみたらしかいwww






IMG_2338








まぁまぁ、いいからいいから〜w








オラ始めてだw

みたらし団子咥えてブツ持ちしたのw




IMG_2344






IMG_2358



70upゲット!






昨夜はシーバスの入りが悪く、終始雰囲気無い感じでした。渇水の影響もあるのかな?






みたらし団子パワーで連発するかと思いきや、そうでも無かったですね( ;∀;)









その後、2人はやる気無く?










やる気無いんじゃなくて、余裕があるって言った方が正解かな?



2人は大してキャストもせずだべって終了としました(^^;






そう言えば西野氏の写真1枚も撮ってなかったな(笑)














このエリアはイナッコ>チアユな感じで深夜の帰り際にはシャローのイナッコを追い込んでいたので、だったら涸沼でもいいんじゃね?的な感覚を覚えました^^;








まだ涸沼で1本も揚げて無いw










まっいっか卍(゚∀゚卍)








あーーっすm(__)m