土曜日、昼間は長女の運動会

IMG_3832






IMG_3866





カメラに徹する程は撮ってはないんですが(笑)

色々な事に慣れると撮る枚数が減ってくるのはまぁ仕方ないとしてw


IMG_3834


風強くて少し肌寒い感じだったけど、運動会には丁度良い気候でした。





そんな夕方、高橋Pと予定していたルアーの最終チェックをするべく急いで河川へ



IMG_3878


完全モザイクですいません。テスト進行中のブログ掲載は許可を得ていますがまだ公開は出来ません^^;

完成が待ち遠しいです(・∀・)









夜勤の週も終わり昨夜は1週間ぶりのナイトシーバスへ





ベイトはサッパとコノシロ





仲間からコノシロの情報もあったので期待が持てます。





駆け上がりに付いてるやつをグルービン65Sで
IMG_3859



IMG_3863


64cm

グルービン65Sのただ巻で流しながら手前のブレイクを探ったら喰ってくれました。






暫くやってると流速が増すにつれコノシロが増え始めてきた!

流芯付近では水面直下にはサッパ、少し沈めるとコノシロと言う状況





IMG_3864


こんなヤツを喰うシーバスは90近いはず!


このサイズになると表層でボイルが出るって感じではなくて、水面下から中層で捕食していると予測。

過去にZ140FやLH130Fなんなでも釣果は出たがベイトサイズがサイズなだけに15cmのルアーでも小さい。レンジを入れられてナチュラルに流せる手持ちのルアーは?





ジョイクロ178が手元に無いので






148S!!!






これを流れに乗せコノシロが溜まるエリアに送り込むと、ガッツリとヒット!







ヒットと共にファーストランが半端なく、流れに乗ってガンガンにドラグを出され制御不能!





エキスパート97Mはフルベンド!キツめのドラグをさらに絞りたいところだが…







あー








コレはスレだ( ;∀;)





流れに乗ったランカークラスのスレと直ぐに察した!





ランが止まったところでとりあえず動きを止める為、ドラグを絞り一気に寄せにかかりたいところだが一向に寄ってこない。





流れの無い涸沼なら10キロ越えの鯉のスレでも寄るのだが、ココは流れがカッ飛んだ涸沼川、しかもこれ以上下がることも出来ないで状況、更には岸際には複数の障害物…








兎に角ルアーだけでも回収したい!何ならスレでもキャッチしておきたい!どんなヤツなのか姿も確認したい!!!







じわりじわりと寄せるが岸際の障害物に擦れる感覚が伝わってきた為、ロッドのバッド部まで水中に突っ込み少しでもラインが擦れるのを回避するが…







スパーンとブレークしてしまった(泣)



ファイトタイムは約5分くらいか?



腕はパンパン!暫し放心状態(笑)







スレでも捕りたかったな。アレがスレでなかったとすれば過去に経験した事のないサイズだったと思う。デカいの居るわ〜( ;∀;)





久しぶりに焦った!

とても残念です( ;∀;)






流れの中で掛けても立ち位置やポイントによってはスレ掛りでもキャッチできたのだが、ここではこれが限界でした。





コノシロが逃げ惑いもじっていた辺りでのヒットだったので、鯉では無くあの鋭い突っ込み感はシーバスだったと思う。






しっかりと口にヒットしていれば90だろうがそれより上だろうが、所詮はシーバス、頭さえこっちを向かせてしまえば主導権は掴めるのだが…







涸沼のデカボラ付きのランカーも気にはなるが、リベンジするまで河川狙いが続くと思います。






次はいつ行けるか未定だが近々にリベンジ決定ですな!




あっすm(__)m