タグ:#プエブロ





先日、いつもの帰宅途中の状況確認で河川へ





下げ潮八分程の良い流れの中、ベイトがごっそり溜まってるのをみつけてしまい…







これをやらなきやいつやる?と自問自答し、まず電話(笑)







必ず一度帰宅するんですが今回ばかりはお伺いをたてました(笑)





『帰りに釣りやってもいい?』と^^;






そしたらどうでしょう、帰ってきた返事は…










『御自由にどうぞ』














でました!敬語w(;・∀・)





お察しのとおり、敬語の時はあんまよろしくない時なんですなw




そんな事言ったって、この状況を前にして指くわえて帰れる訳が無い!




子供が大きければ何やかんや言われないと思うんですけどね。まだお父さんは必要とされてるのでそこは嬉しい所ですが^^;







兎に角、しぶしぶな許可が下りたので急いで準備してスタート!






ベイトがザワつきボフっとボイル!




これはもらったパターンです( ゚∀ ゚)




暫く投げながら観察するとベイトはあまり大きく無い。サッパは確認出来た。後はコノシロ?いや、時期的にもコノシロよりも一回り小さいコハダ(12cm前後)な時期!なはず!





流芯にたむろするベイト群の下に12cmのミノー各種をローテしながら滑り込ませる






暫く反応が得られなかったが、開始30程で一本目がヒット!






見渡すが辺りにはアグラーの姿は無い。貸切状態なので遠慮なく気を遣わずエラ洗いを豪快にさせる!






沢山空気を吸わせたところでロッドをめいいっぱいリフトしてネットイン!





IMG_3704



長さは無いがこいつ太いな!腹にはベイトがしこたま入っているっぽい。









IMG_3700


プエブロ ギラモンスター126F



74cm



取り敢えず一本目キャッチ!






次はルアーチェンジにてショアラインシャイナーZ120F-SSR






同じように滑り込ませる!





暫く沈黙が続くが定期的に単発ながら捕食音が聞こえるのでキープキャストを繰り返す。





ゴゴッ!とバイトが有りスイープに合わせるとキツめのドラグがジジーっとなったところですっぽ抜け( ;∀;)








IMG_3732


前、中のフックが一本ずつ折れてたw

こんなことは初めてだw

コレは残念( ;∀;)








気を取り直しルアー変更






コノシロ類では無いのかもとサイズダウンでプエブロフーター80Fに変えて同じように攻めると








喰った!!!







こいつはそこまででは無いが元気いっぱい暴れ回る!




IMG_3709


これは外れねーな!




IMG_3711


60後半サイズ










シンペンで少しレンジを入れて流すもショートバイト。やっぱりボイルしてるので上のレンジかとギラモンスターに戻す






単発ボイル!







50〜60の音の他に時より重たい音もチラホラと






そこそこのサイズも居るっぽい…と、その矢先








ゴッ!





それまでルアーローテで反応無かったけどギラモンスターに変えたら直ぐにヒット!








ロッドのベンディングカーブからしてコレはなかなかなあるんじゃない??








IMG_3719

ルアーがクリアー過ぎてよく分かりませんがw










FullSizeRender

84cm

やっと80越えました^^;

今年のひやMANはスロースタートです(笑)


この魚、蘇生をしリリースする時にゴボゴボと身体をよじったら12cm前後のベイトを吐き出しました。

半消化だったが、シルエットからしてコノシロより一回り小さなコハダでした!





予想通りビンゴです(・∀・)



[この日の感想]

水面直下にバイトが集中。試しにクロスウェイク111も通してみたが特に反応なく、ベイトがサッパ、コハダ系の時はウオブン系なアクションよりもロールが強い方がいいのかも知れません。

それと音!


ギラモンスター126は重心移動のウエイトボールが3つ入っていてかなりの音がします。

昔はランカーはサイレントだと言う雑誌記事を良く目にしましたがやはり音は重要です!

ベイトが多いエリアでは音はアピールに繋がります。特に涸沼のイナッコではガチャガチャうるさい位の方が釣れるとも思っています!




今週もまだまだやりますよ!





あっすm(__)m






















先週の夜勤明けにいつものように川見て帰った時のこと






大量の鵜が溜まっている場所にそっと近づきバードウオッチングしてたんですよね(笑)





あいつら利口だからちょっとでも人間の気配感じると一斉に飛び立っちゃうんでこっそりとw











IMG_1680


ほらね!飛んでっちゃったでしょ?(笑)



観察中は多分、傍から見たらかなり怪しいおっさんだったんじゃないかとw






で、何を喰ってくるのかを見たくて、隠れながら観察しました!





予想ではコノシロとサヨリ。







毎年桜が咲く頃に産卵の為に海から遡上し涸沼を目指すこの二種の魚。毎年言ってるんですが、コイツらに付いたシーバスがデカいんで、そのタイミングがオイラがメバルからシーバスにシフトする転換期とでも言っておきますか(笑)






ダイブして浮上した鵜が咥えていたのがコノシロ!

予想通り喰っていたのがコノシロとわかったので先週辺りからシーバス狙いにシフトして動き始めました。





その内の2回の釣行はまんまとホゲw






数日前にコノシロが刺すポイントにエントリーすると、コノシロよりもイナッコの大軍が遡上を開始していて、手に負えない状況(汗)




涸沼も見てみると第一陣のイナッコは既にベイトボールを形成していて、仕事帰りに立ち寄ったホンの一瞬のタイミングでそこそこのサイズのボイルも確認!!








ここ数日暖かい日が続いたのでベイトにつられてシーバスも一気に入って来てる感じです。


桜も茨城町は七分咲き。週末には満開に近くなるかと思われます。
こうなるとやっと涸沼水系も開幕です!

FullSizeRender







本日仕事が休みだったので昨夜は深夜の上げ地合いに久しぶりにガッツリやって来ました。気持ちは毎度の如く河川なので涸沼はスルーして涸沼川をランガンスタイルです。









上げ潮に乗って遡上してきコノシロを探すもイナッコに覆い尽くされた河川はコノシロパターンも通用するはずもなく…









千鳥のノブ風に一言でツっ込むと






多っ!







参っちゃう事に今年初のボイルも10発以上確認しちゃった位にしてw

完全にイナッコパターンw





サイズ的には50〜80クラス。イナッコ付きの喰い方で3月なのにハイシーズンの涸沼を思わせる状況。






がしかし、あの手この手の策も見事綺麗にハマらず(笑)







ノーバイトで終了でした。情けない( ;∀;)
けど、シーバスが入った事が確認出来ただけでもやる気が起きるし、新たな発見にも繋がるので結果オーライかと(笑)





それぞれ価値観や考え方はアングラー千差万別!
ぶっちゃけ、個人的な意見では、イナッコは今の状況では河川にいてほしくないんですw

早いとこ涸沼に入って貰いたいのが本音。イナッコパターンは涸沼がハイシーズンになったら嫌でもやらなくてはならないじゃないですか?

茨城のコノシロパターンは春から初夏まで。
その短いタイミングで如何に効率良くランカーを狙うかが面白く、奥深いんです。タイミングさえ抑えてしまえば高確率で80〜90クラスが出ますから。





あくまでも個人的な考えです^^;










そしてリアルタイムですが、さっき下げ止まりで振ってきましたよ(・∀・)










2時間半やって











2ヒット













2バラシ(笑)













イナッコパターンなんで今春発売されたプエブロ ギラモンスター126F







完全にルアー姿勢がダウンに入った所でぬーっと重くなり、アワセ叩き込むも一瞬重くなりバシャッと水面割ったのみ( ;∀;)









暫くして同じコースを流すと更に下流でゴン!







っと明確なバイト!







エキスパートAGS97Mもしっかりとバットまで入り、アワせた瞬間にロッドに伝わる重量感から間違いの無いサイズだったんですが、コレまた水面割って水飛沫上げたのみ…






アイタタタ…(涙)







惜しかったな、2回もチャンスあったのに捕れませんでした( ;∀;)

喰いが浅く活性もイマイチだったのかな?

IMG_1809



水面に出きらないボイルが数回。前日の深夜の上げ潮の方が遥かにボイルが多かったので、群れの入り次第でしょうが…

海水温と共に涸沼の水温もぐんぐん上がって来ているので上げ下げ関係なしにシーバスの活性が上向きになってくるのではと思います。





今回は残念でした。シーズン一発目のシーバスを見事なまでにバラすと今年のシーバス運が危ぶまれますw




と言うわけで、次は捕りますよ!










あっスm(__)m















↑このページのトップヘ