タグ:#那珂川シーバス




いや〜っ







今シーズンの4月はなかなか上手いこと釣れてくれなくてまいっちんぐマチコ先生ですw









例年4月中に80〜90喜んで!って感じで既にキャッチしている時期なんだが、言い訳から先に申しますと、隔週夜勤の週に大潮絡みで潮もいい!





昼勤は小潮〜( ;∀;)







はい、言い訳ですね(笑)









先週の日曜日、スーパーボイルに遭遇し、コレは1人勝ちだっ!って余裕ぶっこいたが虚しく空振り(´+ω+`)


IMG_2368



モンスターヒッターサイズ越えのボラっ子にランカーのボッコボコボイルに心身共にボッコボコにされてしまいましたw








翌日月曜日も同じエリアに入ったものの、ショアラインシャイナーLH130に50サイズがヒットして、抜き上げキャッチするも写真撮らずリリース(´Д`)









火曜日は纏まった雨











水曜日はベイトが移動したらしくものけの殻状態。そこからホゲ続きです。








連休前の金曜日の定時後(久しぶりの定時退勤w)

 




本湖のハクに付いたフッコサイズをクロスウェイク75にて



IMG_2672

かわい子ちゃんキャッチw

サイズに恵まれないのが今後の釣果を物語っています(笑)







夜の河川も上げ始まる深夜帯しかエントリー出来ないので、上げっぱなの河川を視野に入れてポイント選択










上げ潮の流れ出し。ボイルは無いので一枚レンジ入れて流し込むとココんとバイト




IMG_2706


シャローアッパーでワンバイト…何か違うのかな?












スイッチヒッター80SのLV(ライトバージョン)






巻かずに流すとヒット!










IMG_2693





コレも小さい。50くらい

赤目で差別化されているのでタックルBOXの中でも間違う事はありません!









あまり同じルアーを見せ続けても小場所の為スレも早いと見込んで、すぐ様ルアーチェンジです










お次はモアザン グルービン!









バイブのような不思議なシンキングミノー

このリップでこのアクション!セットアッパー並の広角リップなのにバイブのようなアクションをよく出せるよなと関心してしまいます^^;






数投すると直ぐにヒット!









流の中、直ぐに浮上させてしまったためエラ洗いでバレてしまいました


IMG_2696


フック伸びてら〜( ;∀;)










叩き過ぎたので移動















同じ様なシチュエーションのエリアで流し込む!







サイズアップを目論みZバーディス120Fへチェンジして流し込むと

















ヒーット!!








IMG_2697


なんだか同じ様なサイズばかり…










夜中帰り際に沼も見たけど、上げ潮の真っ最中、雰囲気良い所は良いんで再度沼に挑戦してみるつもりです!









連休残り8日











1本くらいはGoodサイズを拝みたいですな(・∀・)






アッス^^;







夜勤の週も終わり、やっとナイトゲームのシーバスが出来るっ!






最近やっと重い腰を上げはじめシーバスをやる気になってきた西野さんと本舗君と那珂川へ







田んぼへの取水も始まっているのでかなりの渇水。この状況でシーバスは上がって来ているのか?








だったらそれを見越した中流域で竿を出せば結果は早いのかもしれないが、シーバスが上がって来て留まる所を狙った方が判断が付く。ここに居なければ下かな?と。











夕方からの2時間地合いはとっくに過ぎた22時過ぎスタート!










水はかなりの渇水でシーバスが着く場所が更に限られる状況。居ればあそことあそこ









ナイス立ち位置に陣取らせてもらい2人は下流へ







下流のドシャローの方がベイトが溜まっているが、追い込んで刺して来ている雰囲気はこちら側からは確認出来ず。ボイルしているなら俺と違い心広い2人はLINEで知らせてくれるはず(笑)












下流側にあるアウトサイドの流芯に待ち構えてるであろうシーバスにアプローチする為、ダウンでキャストしラインがピンと張ってルアーにしっかりと水を噛ませてからレバーブレーキをON!




レバーブレーキ付きリールの真骨頂!逆転ドリフトダダ流し!!








こんな時は水噛みの良いウェイク系が圧倒的に強く、前回西野さんがモンスターウェイクで連発したのもこのやり方。ベイトリールならクラッチ切ってサミングで調整しながら流せる。

ま、要領は同じ





初めは稚鮎を意思してマッチザベイトなサイズから投げ込んだが、何だか10cm前後のイナッコがやたらと多いので、クロスウェイク111Fのキャスティングオレカラ(笑)

フックは#3に変更し、若干レンジを入れる










40mほどダウンにキャストしそこからレバーでON/OFFを繰り返しながらブリブリ〜ス〜、ブリブリ〜ス〜とテンション入れたり抜いたりで倍の80m位下まで流す











あまり流し過ぎると2人の前まで行ってしまうので程々に(笑)

下流側に誰も居なかったらオイシイ太い流芯をラインキャパMAXまで出せる!卍(゚∀゚卍)







超下流まで流したところでヒットしてもフッキングが伝わるかってのが疑問なのと、流れに逆いながら長い距離を寄せられるか?ってのもあるけど^^;











流芯の何処かに待ち構えてる奴に立て方向の釣りで責められるので効率はいいが、地形を選ぶので限られてしまうやり方だが…












この釣りで大事な事はリールを逆転させながら流れに逆らえず流されるベイトの雰囲気を演出する気持ちとw、アタリがあってから直ぐにレバーをOFFにしてフッキングをぶち込む事の出来る気持ちのゆとりかと(笑)






大概、バイトを得てもレバーを握るかオフにする事を忘れアワセた瞬間







ダラララララララ〜とハンドルが逆転w







レバーブレーキあるあるw






ずーっと下流側でパンっ!と水面が鳴り、ティップにコン!と伝わる







で、その通りにアワセをぶち込むと一瞬逆転気味になったが(笑)、運よくフッキングも決まりだいぶ下の方でガバガバ〜!








おっ!喰った(笑)









IMG_2333











『おっ!釣ったな〜』と2人が駆け寄り、一安心も束の間






ほんぽ〜君がバリバリと何かを開け始め










まあまぁ、取り敢えず1本イッちゃって〜w














????www












IMG_2337









度肝を抜かしたw




ここでみたらしかいwww






IMG_2338








まぁまぁ、いいからいいから〜w








オラ始めてだw

みたらし団子咥えてブツ持ちしたのw




IMG_2344






IMG_2358



70upゲット!






昨夜はシーバスの入りが悪く、終始雰囲気無い感じでした。渇水の影響もあるのかな?






みたらし団子パワーで連発するかと思いきや、そうでも無かったですね( ;∀;)









その後、2人はやる気無く?










やる気無いんじゃなくて、余裕があるって言った方が正解かな?



2人は大してキャストもせずだべって終了としました(^^;






そう言えば西野氏の写真1枚も撮ってなかったな(笑)














このエリアはイナッコ>チアユな感じで深夜の帰り際にはシャローのイナッコを追い込んでいたので、だったら涸沼でもいいんじゃね?的な感覚を覚えました^^;








まだ涸沼で1本も揚げて無いw










まっいっか卍(゚∀゚卍)








あーーっすm(__)m




一旦、リセットです




負のスパイラルから抜けたくてこの雰囲気をリセットしたく個人的不調な涸沼水系を横目に稚鮎絡みの那珂川へ

涸沼が釣れて無いんじゃなくて俺が釣れないだけなんですけどねw









道無き道を行くためには俺のボロ車では無理( ;∀;)








つ〜事で







城里町の大自然で育まれ、










那珂川の清らかな水を飲んで育ったw?










鰻が鼻の穴から今にも飛び出してきそうな、










那珂川マスター、








北野かな?










東野かな?









西野カナ?











4輪駆動の軽トラ出して〜と依頼(笑)













突撃してきました(・∀・)







今回は鰻釣りは封印してもらい、珍しくシーバスオンリーStyleですw






地合いを把握している彼からは早めに来れるなら来てと言われていたんですが、そうそうは都合がつかず頑張っても20時着。その旨を伝え、20時過ぎに彼宅に着き、タックルを軽トラにぶち込みいざトライ!








車で突き進みがさやぶを掻き分け現着すると、『ひやまくん、下やりな』の一言





釣れてない自分を気遣ってか?それとも余裕なのか?







遠慮なく下流側にエントリーさせてもらう。











河川での回遊待ちの釣りは下に入れば入る程チャンスが多い訳でして、何故なら遡上してくる群にいち早く発見してもらえるから。居着きのピン狙いでなければ大体下流から釣れ始まる事が多い。







彼から50m程下流でキャストをスタートすると、数発、稚鮎を喰っているであろうポシュとした捕食音が聞こえ始める











今週も居る!








ここで良心とは裏腹、したたかなひやMANはボイルした事を言わない(笑)
俺、最低だwww






最近のホゲ続きの負のスパイラルがそうさせたのか、スケベ根性が先走り我先に釣ってやろうの見え見えの魂胆である(笑)








上流側からは『雰囲気ねーな』の声w







先に釣ってやる!!!








と、その矢先









西『きたど〜』の声








マジすかwww

完全にヤラレタ( ;∀;)









スケベ根性が裏目に出てしまいました。釣りでも何でも素直な姿勢が一番なんですね

IMG_2219




IMG_2229



稚鮎絡みの那珂川でこの時期にモンスターウェイク156(テストカラー)







IMG_2220

一年ぶりのシーバスにシーバスを辞めた彼もまんざらでは無いこの表情^^









魚は居ることは分かった。ボイルしたことを事後報告するが気にも止めてない様子で、

『今年1年分のシーバスを釣った』とふざけた事を吐かしている始末w


1匹釣って満足したのか、タバコを咥えながら
『早く釣りな〜』の言葉は胸に深く刺さる(涙)







自分の立ち位置に戻りキャスト再開。

減水気味の河川は浅くキャストして半分も巻くとボトムノックしてしまうので、ロッドを立てて回収。そんな事を繰り返していると回収中にゴチンと何かがスレてヒット。上げるとデブデブと太ったマルタでした。






陽が沈んでからの地合いの居残りだったのか、西野さんの1匹を最後に暫くボイルも聞こえなくなりそこから2時間近くお互いNOバイト。
気温も下がってきて肌寒さも増してきたが、この後夜中の地合いが来るのを知っているので休憩を挟みながら場を休める。









遠くでポンっと音がしたので、腰を上げ二人キャスト再開。





すると上流から









ヤイヤイヤイーーーーの声が!!!









バシャバシャ〜と水面が割れ河原の石がジャリジャリと音が聞こえる方へ向かうと









またかよ(-᷄◞८̻◟-᷅)






IMG_2231





モンスターウェイク156F




IMG_2245


これまた70アップ

ヤイヤイヤイーーーーってw


大間のマグロ漁師『山本さん』かっwww









クロスウェイク90、111投げれば捕れそうなのはもう分かりきってた。

SLS-Zバーティス120SSRも間違いない。






でもウインドストーム135Fも効く筈と投げ続ける








西『来たよ〜!!バレたーw』とまたまた上流から聞こえ(´Д`)



数分後





IMG_2249



またまたまたモンスターウェイク156(怒) 







IMG_2252


なんちゅー顔してんねんwww

オイシイ表情が尚更悔しいwww




群が刺して来たっぽく、サイズもまとまって60後半から70半ば






ってか、










神がかってんすけどw





そもそも稚鮎絡みに何故にモンスターウェイクなのかはブログ読んでくれている方なら理解して頂けるかと思います。

稚鮎は
IMG_2246

モンスターヒッター156と比べるとサイズ差が比較になりません。けど、稚鮎も喰いながら目の前にベイトが流れてくれば何でも喰ってしまう。

那珂川のシーバスはそれだけ素直なんです。涸沼はイナッコがメインで尚且つベイト量が半端ない。那珂川はベイトの数は多くはないけど種類が豊富なのでシーバスも偏食せず臨機応変に多種にわたって捕食しているのでしょう。鮎のサイズにマッチさせた攻め方でも釣れるのでしょうし、目立たせても釣れる。目立たせたモン勝ちなのでモンスターウェイクなのだと…








千鳥のノブ風に言ってやりましたw





『もう釣るなぁっ』



って



写真を撮りやる気の無い彼は長靴で来ているので(ヴェーダ無いらしい)水に入って蘇生も出来ず代わりに蘇生代行をしてあげ再度自分の立ち位置へ


同じピンで数発捕食している所の数メートル上にキャストしミノーを馴染ませる









ゴッ!とバイト!

やっとこキタ━(゚∀゚)━!









久しぶりのシーバスにデカいか?って思ったんですが
IMG_2260
IMG_2262
IMG_2264


73cm

十分満足です!
モアザン ウインドストーム135F

やっと出ました( ;∀;)



その後同ルアーでワンバイト。シャローアッパー125の不夜城にてヒットするもアワセ決まったが抜けてしまいました







IMG_2276
IMG_2279


彼は4本目をキャッチ

結果

ひやMAN 
3バイト1キャッチ

ウインドストーム135F、シャローアッパー125F
 
西野さん 
5バイト4キャッチ

全てモンスターウェイク156F






ルアーチェンジを一切しない?
迷いが無い。ストイック?

何故ルアーチェンジしなかったかを彼に問うと…









IMG_2286

なんだよ、コレwww

ルアーが無いので迷う必要がなぁーい(笑)

西『モンスターとスカしっぺデザインのマグロのやつとZ140しか持ってきてねっ(・∀・)』






ベイトロッドは?


IMG_2283

ベイトロッドはね、アブのドンタコスじゃなくてタコス何とかっっつ〜タコエギロッドwww

リールは1マソポッキリのABUのベイジギ用のタコ用にと昨日買ったやつw






1年間ほぼシーバスやらなかったおじさんにタコタックルで釣り負けましたw


何だかよくわからなくなってきましたw




相変わらず











クセが強い〜www





後味悪くこの辺で締めさせて頂きます(笑)




アッスm(__)m








↑このページのトップヘ