タグ:涸沼川シーバス



昨日のシーバス






釣果を確実に出したいが為の涸沼川w

釣れる場所さえ知ってしまえば簡単なんですw




では、昨夜の釣行を。







マンネリ気味ですが、ネタが無いのでご勘弁を^^;


下げ初め22時

自宅を出たのが22時半




目当ての1ヶ所目が空いていたのでIN




開始30分、なんも異常無しだったが河川ドリフトのミノーイングでは安定なZバーティス120F-SSRに明確なバイト!




ヒット〜

キタ━(゚∀゚)━!





手前まで寄せてリーダー掴んでポロリw

バラシですw





まぁ、ええわ(笑)50くらいだしw




暫く続けたが、ここをやりたそうにしている他のアングラーが居たので、分からないようにフェードアウトして移動。

声を掛けずに譲りますw





実は別場所の方が気になっていて、ここのベイトが薄ければそっちに移動したかった訳で…
丁度移動するきっかけにもなったのでね^^;




やりたいポイントが沢山あって迷ってしまうが、土曜日ともありメジャーポイントはどこもアングラーでいっぱい。




入りたくても入れないので逆に諦めがつくってもんです(笑)












次のポイントへ






先行者は居なかったが、離れた所に数名ほど。





深夜の静寂、ヒットすれば注目を浴びるわけで、静かにライトも点けずそっとキャスト







ある一定のリズムとタイミングでキャスト音を殺しながら誤魔化しながら投げるためフルキャスト出来ず^^;





数投するとバイト!





ヒットポイントがバレるのを恐れてフッキングしなかったが、上手いこと喰ってくれたみたいで、掛かっちゃったw




嬉しい反面 微妙





サイズも微妙(笑)




IMG_4194


キャスティング水戸別注カラーのショアラインシャイナーZ120F-SSR


60半ばをキャッチ





次はルアーローテ。







ギラモンスター126Fにチェンジして




3投程でヒット!




フッキングしないでエラ洗いさせないでゆっくり巻いて来るとスルスルと寄ってくるが、力が余ってるので手前で暴れる暴れるw






で、バレましたw




サイズは似たような感じ。





その後また直ぐにバイトがあるもコレはフッキングまで至らなく、お触り程度。







で移動。





次のポイントは手前のブレイクに着くので






ちょい投げで流すと



IMG_4201

50くらいのがヒット!

新たに尻尾を購入したジョイクロ148S




小場所のココにこのサイズから判断するとデカいのは居ないなと思い移動。






相変わらず移動が早いw








次の場所は雰囲気無く、最初にINした場所に戻ってみたら偶々空いてたので







そのままのジョイクロをテロテロ流すとあっさりとヒットするも、アッサリとバラすw






昨日はどんだけバラした事かw






サイズはどれも50〜60と小さめだったけど、しっかりとファイトすれば確実に獲れましたね。






昨夜はかなり雑な釣りだったので、今夜行けたらランカー狙いでしっかりやってみます^^;




それと河川を色々と回ってみて思った事を。

週末土曜日なので各エリアはアングラーで賑わっていますが、涸沼川沿いは民家も隣接しています。

風も無い静かな真夜中は話声は通ります。極力静かに楽しみましょう。


場所によってはマジで怒鳴られますw


それとシジミ漁の船や漁船は漁師さん達の仕事道具です。無断で乗り込む事はタブーです。

船外機の盗難が相次いで起きていたので、漁師の方達も警告灯付けたり何らかの対策をとって気を張っています。

疑われても仕方ありません。



茨城のシーバスアングラーはマナーとルール、モラルの意識が高いと思ってもらえるよう意識高めアングラーを目指していきましょう!


あっすm(__)m




前回の続きです。







朝マズメを少々やって睡眠とるも2時間半後に起床w





子供達と嫁氏を見送り、やっといて!と言われた多少の家事をこなし9時過ぎに家を出る。

大潮の下げ始めは8時過ぎから。

少し出遅れた感もあったけど、干満差は100cm近くあるので流れていれば何とかなる!






途中、モンスターエナジーを一気に流し込みエナジーチャージ。

これで何とか持ちこたえます(笑)






デイゲームのめぼしいポイントをランガンしてシーバスの着き場を探っていく事に。






1箇所目は何も無く、







2箇所目のポイントにて。

ざっくりとカニ歩きで探り河川を輪切りにしていく。

ボトムとってから根掛かりに気を配りながらドリフトするが反応得られず。


残るは水中に潜む旧橋脚跡



沈めすぎると根掛かる。



数投するが反応無いのでここは見切るかと思った矢先




ヒット!





IMG_3906


IMG_3911

64cm

リアルスピン21gにて


IMG_3924


ルアーはしっかりと口の中。こりゃ外れないな(・∀・)

真昼間のデイ河川でエラ洗い連発はエキサイティング〜!

サイズはデカく無いが明る時間のファイトは楽し過ぎます( ゚∀ ゚)







調査の為、次に移動









3箇所目リアルスピンで反応なし。


あれれ?居ないのかい?





試しにワインドで探ると1バイトあり!

ミドルアッパーがジグヘッドからズッコケてるw



暫くワインドで攻めると

FullSizeRender


ミドルアッパー3.5
daiwa シーバスジグヘッド12g





これも地形変化に着いていた魚。小さいんですけどねw







4箇所目、丁度大洗町のお昼の時報のチャィム。腹減ったけどそのまま続投です。





シーバスも全体的に散ってはいるようだが、闇雲に投げても反応してくれず、ボトムを確り取って地形変化のある場所に定位して流れて来るベイトを待っている状態。








リアルスピでボトムをゆっくりトレース

手のひら位のセイゴを、2バラシ後に60サイズがヒットするもジャンプ1発でバラシ( ;∀;)





移動






最後に涸沼に立ち寄るとハクにボイルするヤツらを発見!

ストラクチャーに隠れて上を通過するハクの群れに襲いかかるシーバス!


って言うかフッコ(笑)

クロスウェイク75では飛距離が届かず、で、、





スイッチヒッター65Sを数回通すとヒットするが直ぐに外れ、



ガルバ73Sで水面をドックウォークさせると、もんどり打って水面が割れた!!






FullSizeRender


50位のカワイイ個体でした^^;







IMG_3931


ハクのサイズは相変わらずな3cmほどと小さくスイッチヒッター73の半分以下だが、少しでも目立せる事を考えたらこれ以下のルアーサイズでは飛距離も出せないしアピールさせられません。








時刻は午後2時。次女の幼稚園バスのお迎えがあるので急いで帰宅としました。



次はナイトゲーム編です。









あっすm(__)m









ここ数日の釣行を記しときます。







29日火曜日

下げの流れが残る涸沼川へ。

月曜日と同じポイント、同じ立ち位置。下流側のテトラの上には前日と同じサギ。こちらも同じ立ち位置(笑)

エサを待ち構えた状態でフリーズ中のサギ。前日に思うように餌が取れたからかな?君も俺と同じ考えか。


定期的に頭をずっぽしと水中に突っ込んでいるのでサッパでも狙ってるのか?



が、こっちは何の反応も無く1時間経過。ベイトは少ないながらも時折モジっているので、期待は薄いがとりあえず連投。



対岸にアングラーがイン。気を使ってくれているのか真正面には立たず少しズレてくれている。お互いにフルキャストはせず。キャストも間合いを読んで投げるので祭る事はない。こっちが先行してるので先行者優先ちゃ〜優先なんだけど、両対岸エントリー出来る様な場所だと遠慮してしまう(笑)
たまにいますけどね、とんでもないアングラーの方w

後から来て鉄板フルキャストとかw
それは無いべ、マジで。

人によっては揉めてしまいますよ!

トラブルにはならないようにお互い配慮しましょうよね。







基本一人行動。周りに誰か来ると移動する事が多々ある釣行に置いて、一番懸念しているのがヒットポイント!


要はピンで付き場を攻めているので、魚が出そうな時でも近くや対岸に他のアングラーが居れば普段はそこへは投げないか、そのピンを敢えて外すわけで…




暫くNO感じだったのでどうせ釣れねぇと思い、気にせず普通に狙っていたらまんまとゴチンw





サイズ感もそこそこでウエイトもある!





合わせ決まった(決まっちゃった)がエラ洗いさせたくない為合わせたままでリールを巻かなかった。


ゴンゴンゴンと水中で首を振りキツめのドラグを数センチ出した所で完全な口切れフックoff


勿体無いけどまぁ、仕方ないw



この日はもう1箇所見て終了。







本日、31日は有給の為お休みだったので〜


昨夜はガッツリフィッシングでした(・∀・)




雨なので人少ないと思いきや、それなりにポツポツとやってる方居るんですね(笑)

皆考えてる事は同じか(笑)



下げ潮がカッ飛んでて雰囲気はあったんだが、ベイトのサッパがちと少ない感。そろそろ涸沼本湖にも上がる時期なので川じゃなくて沼かな?




流れ転じて上げ潮。






大潮の上げ潮、水押しも強くルアーコントロールが結構厳しい状況。それでも早い流れの中でコノシロは勢い良い感じ。チャンス来るぞと意気込むも…






無反応。







しかたなく少しポイントをズラして手前ブレイクに着くヤツ狙いで。






ベイトが追われていたのでジョイクロ148Sを通すとあっさりとヒット!60半ばのサイズだったが久しぶりのベイトロッド投入だった事もあり、何だか上手い事フッキング決まらずエラ洗いにてバレw



なんだかなぁ〜( ;∀;)




陽も長くなった5月後半、4時前には空が白み初め、そろそろ帰らなきゃな。と…





と、思いながらも帰り道の涸沼の朝マズメを見るだけ、見るだけだよと自分に言い聞かせ




ベスト着たままだしウェーダーも履いたままだしw

トランク開けてロッド持ち出してネット背中に挿して車のカギ閉めるだけだよとw





ヤル気満々じゃんw




って(笑)







久しぶりの朝マズメボイル見ました。
ハクに付いてボイルしてる奴は40〜50cm

たまに70から上の音も聴こえます。









クロスウェイク75をチョンチョンやってると

IMG_3901

小さいのが喰ってくれた( ;∀;)

その他2バイトほどあったけど、時合いも短いようなのでここで無理はせず帰宅としました。


毎年の事だけど、ハクが出勤する前がチャンスですね。するって〜と4時には現場に立ってないとならない。俺には無理だな。起きれないやw






帰宅して2時間半後には起きて家族を送り出してから家の事を少しやってまた釣りに行ったんです(笑)


デイゲームシーバスをばw



特別は釣果は無かったどそれなりに楽しめたので、次のブログで書きますね!



今週の睡眠時間ハンパねぇー( ;∀;)

今夜は行きません。しっかり寝ます。はい。








あっすm(__)m






















土曜日、昼間は長女の運動会

IMG_3832






IMG_3866





カメラに徹する程は撮ってはないんですが(笑)

色々な事に慣れると撮る枚数が減ってくるのはまぁ仕方ないとしてw


IMG_3834


風強くて少し肌寒い感じだったけど、運動会には丁度良い気候でした。





そんな夕方、高橋Pと予定していたルアーの最終チェックをするべく急いで河川へ



IMG_3878


完全モザイクですいません。テスト進行中のブログ掲載は許可を得ていますがまだ公開は出来ません^^;

完成が待ち遠しいです(・∀・)









夜勤の週も終わり昨夜は1週間ぶりのナイトシーバスへ





ベイトはサッパとコノシロ





仲間からコノシロの情報もあったので期待が持てます。





駆け上がりに付いてるやつをグルービン65Sで
IMG_3859



IMG_3863


64cm

グルービン65Sのただ巻で流しながら手前のブレイクを探ったら喰ってくれました。






暫くやってると流速が増すにつれコノシロが増え始めてきた!

流芯付近では水面直下にはサッパ、少し沈めるとコノシロと言う状況





IMG_3864


こんなヤツを喰うシーバスは90近いはず!


このサイズになると表層でボイルが出るって感じではなくて、水面下から中層で捕食していると予測。

過去にZ140FやLH130Fなんなでも釣果は出たがベイトサイズがサイズなだけに15cmのルアーでも小さい。レンジを入れられてナチュラルに流せる手持ちのルアーは?





ジョイクロ178が手元に無いので






148S!!!






これを流れに乗せコノシロが溜まるエリアに送り込むと、ガッツリとヒット!







ヒットと共にファーストランが半端なく、流れに乗ってガンガンにドラグを出され制御不能!





エキスパート97Mはフルベンド!キツめのドラグをさらに絞りたいところだが…







あー








コレはスレだ( ;∀;)





流れに乗ったランカークラスのスレと直ぐに察した!





ランが止まったところでとりあえず動きを止める為、ドラグを絞り一気に寄せにかかりたいところだが一向に寄ってこない。





流れの無い涸沼なら10キロ越えの鯉のスレでも寄るのだが、ココは流れがカッ飛んだ涸沼川、しかもこれ以上下がることも出来ないで状況、更には岸際には複数の障害物…








兎に角ルアーだけでも回収したい!何ならスレでもキャッチしておきたい!どんなヤツなのか姿も確認したい!!!







じわりじわりと寄せるが岸際の障害物に擦れる感覚が伝わってきた為、ロッドのバッド部まで水中に突っ込み少しでもラインが擦れるのを回避するが…







スパーンとブレークしてしまった(泣)



ファイトタイムは約5分くらいか?



腕はパンパン!暫し放心状態(笑)







スレでも捕りたかったな。アレがスレでなかったとすれば過去に経験した事のないサイズだったと思う。デカいの居るわ〜( ;∀;)





久しぶりに焦った!

とても残念です( ;∀;)






流れの中で掛けても立ち位置やポイントによってはスレ掛りでもキャッチできたのだが、ここではこれが限界でした。





コノシロが逃げ惑いもじっていた辺りでのヒットだったので、鯉では無くあの鋭い突っ込み感はシーバスだったと思う。






しっかりと口にヒットしていれば90だろうがそれより上だろうが、所詮はシーバス、頭さえこっちを向かせてしまえば主導権は掴めるのだが…







涸沼のデカボラ付きのランカーも気にはなるが、リベンジするまで河川狙いが続くと思います。






次はいつ行けるか未定だが近々にリベンジ決定ですな!




あっすm(__)m


↑このページのトップヘ